アミノ酸の種類と効果① 必須アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)編 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

アミノ酸の種類と効果① 必須アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)編

カテゴリー:

アミノ酸

アミノ酸、地球上には多くの種類のアミノ酸存在しますが、アミノ酸は必須アミノ酸非必須アミノ酸に分けられます。必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの作用について書いてみました。このバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸は総称してBCAA(分岐鎖アミノ酸)と言われています。

必須アミノ酸(リジン・メチオニン・トリプトファン)

必須アミノ酸(フェニルアラニン・ヒスチジン・スレオニン)

非必須アミノ酸(アラニン)編

非必須アミノ酸(アルギニン)編

アミノ酸の種類

アミノ酸は約500種類ものアミノ酸が存在しています。しかしそのうちヒトの体を構成し、生命の維持に必要とされるのが20種類のアミノ酸です。その中で体内で合成できるアミノ酸を”非必須アミノ酸”11種類、体内で合成できないもしくは合成量が少なく必要量を満たすことができないアミノ酸を”必須アミノ酸”9種類と分けられています。必須アミノ酸については食べ物から取り入れないといけないアミノ酸になります。

バリンの効果

バリンは、筋肉の強化に効果的なアミノ酸です。バリンはその他にも、体の成長を促進する働きや血液の窒素バランスを調整する作用や肌のハリを保つなど様々な作用を持ちます。また、バリンは医薬品として特殊アミノ酸製剤や、低たんぱく質血症や低栄養状態、手術前後のアミノ酸補給のための静脈注射や点滴などにも含まれる成分です。

主な作用

・筋肉を修復する作用

バリンは筋肉で消費されるエネルギー源です。多くのアミノ酸は肝臓で分解されてエネルギーに変換されますが、バリンはグリコーゲンや遊離アミノ酸が減少した時に筋肉で消費されるエネルギー源です。

・美肌作用

バリンはエラスチンを構成する成分の一つです。このエラスチンは肌を内側から支え、ハリを保つために欠かせない成分で、バリンを含む5種類のアミノ酸が80%~90%を占めています。しかし、バリンは身体の中で生成されないため、食事などで摂取しなければなりません。バリンを含む食材としては

・レバー

・牛肉

・プロセスチーズ

・落花生

・大豆

ロイシンの効果

ロイシンは、筋肉をつくり出したり、傷ついた筋肉を修復する作用があります1日の必要量が必須アミノ酸の中では最大となっていますが、牛肉・レバー・ハム・牛乳・チーズ・とうもろこしなどと様々な食品から摂取できるため、不足することはほとんどありません。ロイシンは欠かすことのできない栄養素のひとつですが、動物性たんぱく質は多くの脂肪も含んでいるため、必要以上の量を摂取すると、余分な脂肪分も取り込んでしまうというデメリットがあります。また、摂取過剰により、ほかのアミノ酸のバランスを崩してしまうため、免疫力の低下といった弊害を招くとされています。

主な作用

筋肉疲労の回復作用

ロイシンも身体の中で生成されないため、食事などで摂取しなければなりません、ロイシンを含む食材としては

・レバー

・アジ、鮭

・乳製品

・大豆製品

イソロイシンの効果

イソロイシンは、筋肉の強化や血管の拡張や体の成長を促進する働きがあります。

主な作用

疲労回復作用

成長を促進する作用

神経機能を正常に保つ作用

髪や肌の健康を保つ作用

イソロイシンをはじめとするアミノ酸は、髪の毛のたんぱく質の約80%を構成し、髪の潤いと健康を保っています。イソロイシンは身体の中で生成されないため、食事などで摂取しなければなりません、イソロイシンを含む食材としては

・鶏肉

・鮭

・牛乳

・プロセスチーズ

BCAA

バリン・ロイシン・イソロイシンを説明したのでついでにBCAAも。他のアミノ酸が肝臓で代謝され、ほぼ全身で使われるのに対し、BCAAは主に筋肉で代謝され、その多くが筋肉の合成や、筋肉の分解の抑制など、筋肉のために使われます。そのため、運動時のパフォーマンス、スタミナ維持や筋肉量の維持に関係しており、筋肉痛や疲労感の緩和など運動をする人にとって欠かせない成分です。また、運動時にエネルギーとして必要となるものが糖質、脂肪、アミノ酸です。運動前に摂ることでエネルギーをつくり出し、持久力を維持する働きをしますが、筋肉の中に蓄えられたBCAAを使い運動をし続けると筋肉は疲労してしまいます。そうすると運動の継続が難しく脂肪燃焼効果も少なくなります。このようにBCAAと脂肪燃焼は直接的に関係しているわけではありませんが、脂肪燃焼のために必要な栄養素とも言えるのです。

まとめ

今回は必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)について説明をしてみました。これらのアミノ酸はローヤルゼリーにも含まれております。スポーツをされる方でしたら専用のサプリがお勧めです。

次回もアミノ酸の説明をしていきます。

アミノ酸が豊富なローヤルゼリー⇒ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用

必須アミノ酸(リジン・メチオニン・トリプトファン)

必須アミノ酸(フェニルアラニン・ヒスチジン・スレオニン)




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。