アミノ酸の種類と効果⑤ 非必須アミノ酸(アラニン)編 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

アミノ酸の種類と効果⑤ 非必須アミノ酸(アラニン)編

カテゴリー:

アラニン

地球上には多くの種類のアミノ酸存在しますが、その中で人間に必要な種類の必須アミノ酸9種類非必須アミノ酸1種類に分けられ、非必須アミノ酸アラニンの効果、効能をまとめてみました。

必須アミノ酸(リジン・メチオニン・トリプトファン)

必須アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)

必須アミノ酸(フェニルアラニン・ヒスチジン・スレオニン)

非必須アミノ酸(アルギニン)

アラニンとは

アラニンは体内で合成できるアミノ酸になるので非必須アミノ酸に分類されます。糖原性アミノ酸であるアラニンは、肝臓で糖に変換し、エネルギーとして利用されます。そのため、運動における持久力維持に役立ちます。また、アラニンをはじめとするアミノ酸は、天然保湿成分(NMF)の約40%を占めており、皮膚の保湿と健康を保っています。アラニンにはαアラニンとβアラニンがあり、そのはたらきが違います。二日酔いに良いとされるアラニンはαアラニンです。アラニンは甘みを持つアミノ酸の一つで、加工食品などにも利用されています。

主な作用

アラニンの摂取方法
・アルコール分解を促進
アラニンとグルタミンを同時に摂取することで、アルコール代謝を促し、二日酔いを改善する作用があります。
・持続的な運動を支える
長時間の運動にも必要な成分で、アラニンを摂取すると運動時に必要なエネルギー源を持続的に供給でき長時間の運動が可能になります。持久系のスポーツ時に摂取すると効果的です。

アラニンの摂取方法

アラニン(αアラニン)の摂取方法
アラニンを多く含む食材としては

  • 牛肉、豚肉、鶏肉
  • かつお、鯵、ぶり、鯛、鰯

αアラニンを多く含む食材としては

  • しじみ
  • あさり
  • 牛や豚のレバー

二日酔いに効果的とされているαアラニンですが、しじみやあさりなどに多く含まれているため、積極的に摂取することが難しい方にはサプリメントがおすすめです。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。