抗酸化物質を多く含む食品ガイド・前編 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

抗酸化物質を多く含む食品ガイド・前編

体に必要な栄養素を摂取するには、サプリメントを重視するのではなく、食生活により重心を置き食品から必要な栄養素を摂取することが大切であると言われています。前編・後編に分けて、以下のリストで抗酸化物質多く含む食材抗酸化物質を効果的に生活に取り入れるためのガイドをご紹介します。

抗酸化物質を多く含む食材

実際にどのような抗酸化物質を豊富に含む食材を、食事に取り入れれば良いのでしょう?

食生活に重点を置き食材から十分な抗酸化物質を摂取することが健康を得るためにとても重要です。体づくりに必要な栄養素や、体を守る抗酸化物質を含むバランスのとれた、加工食品を含まない高品質の食材を使用した食事を摂り、特にフルーツや野菜などは新鮮なオーガニック食品を摂取することで、高い健康を手に入れ、維持することが可能になります。

魚、オーガニック農法で育った野菜

みなさんが口にする野菜のほとんど、特に葉物類の野菜はファイトケミカルをとても豊富に含んでいます。ファイトケミカルは植物が有する抗酸化物質であり、炎症を抑える効果があります。

しかし、野菜に含まれる抗酸化物質の効果を最大限に得るためには、収穫された時に近い状態である、食品を生の状態で食べなくてはなりません。ですから、生の状態で野菜やフルーツが含む栄養素を殺さずに摂取するためにジュースにするなどの工夫がオススメです。また普段飲むジュースの代わりに、自家製のミックス野菜ジュースを摂取することで、健康に大きな効果をもたらします。また、食物繊維や果実も健康に良いとされますので、捨てずに食べる工夫をしてみましょう。

スプラウト野菜

新芽などのスプラウト系の野菜も、抗酸化物質、ミネラル、ビタミンそして酵素などをとても豊富に含み、健康をサポートする栄養源です。オススメは、えんどう豆とひまわりの種から成るスプラウトです。これらのスプラウトには食品の中でも最も高い質のタンパク質を含んでいます。トレーを利用しこれらの種を水につけ発芽させることで、自宅で簡単に育てられるのもポイントです。

フルーツ

ブルーベリーやブラックベリー、クランベリー、ラズベリーなどのベリー類は食品の中でも優れて抗酸化成分を含んでいます。これらのベリー類が持つファイトケミカルはとても強力で、DNAの正常な再生を妨げる物質を阻止します。またベリー類には、ビタミンC、カロテン、カロテノイドなどの抗酸化成分、亜鉛、カリウム、鉄、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素も豊富に含んでいます。しかし、フルーツは健康に悪い影響を与えかねない「フルクトース」という成分も含んでいるため、摂取の際には適量を守り食べ過ぎに注意が必要です。

まとめ

忙しい日々が続き、料理をする時間などない!という場合など、手軽に済ませられる加工食品や調理済みの食品に頼っていませんか?このようなバランスの偏った食品を食べ続ける、食べ過ぎることにより、老化や細胞異常の原因ともされるフリーラジカルと戦い、体を守り・炎症を抑える抗酸化物質が減少してしまいます。その抗酸化物質の働きをを促すためにも以上のような食品を積極的に摂取してみてはいかがでしょう?

次回は後編です。

 

この文章は抄訳です。

The Ultimate Guide to Antioxidants

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る