抗酸化物質を多く含む食品ガイド・後編 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

抗酸化物質を多く含む食品ガイド・後編

老化を促進し、細胞の再生を阻害するなどの健康被害をもたらすフリーラジカルから、体を守る抗酸化物質という成分があります。しかしこの抗酸化物質を生成する機能は加齢とともに衰えます。ゆえに、食事やサプリメントなどで積極的に抗酸化物質を取り入れることが若さの秘訣となるのです。加齢に大きな関わりのある抗酸化物質を摂取することで若々しく健康を維持しましょう。今回は前回と引き続き、抗酸化物質多く含む食材をリストアップし、どのよう働きを持つのかガイドしていきます。

ナッツ類

ピーカンナッツ、くるみ、ヘーゼルナッツなどは心臓の健康や体全体の健康を促進する素晴らしい抗酸化効果を持っています。放射線を照射し殺菌したもの、低温殺菌されたものではなく、オーガニック農法で栽培され、生の状態であるナッツ類を選ぶのがポイントです。同じナッツ類でも、ピーナッツには通常防虫剤が含まれていたり、体に害をなすカビなどが入っている場合があるのであまりオススメできないということです。

ハーブやスパイス類

ハーブやスパイス類にはとても豊富に抗酸化物質が含まれています。ハーブとスパイスの違いは、何によって出来ているかです。ハーブは一般的に植物の葉などによるものですが、スパイスは植物の樹皮や茎、種子などでできています。ハーブとスパイス両方ともに、治療目的に病気を癒すため、食事に香りをつけるために数千年もの間人々によって親しまれてきました。なかでもオススメは、潰したクローブ、潰したシナモン、オレガノ、ターメリック、生姜やにんにくなどです。加工されたものや粉末化されて流通しているものに比べ、高い値の抗酸化物質を含み健康効果のある新鮮なハーブやスパイスを用いるのが理想的です。例えば、新鮮なにんにくの抗酸化効果は、乾燥ガーリックパウダーと比べ1.5倍の効果があります。

オーガニック緑茶

緑茶にはエピガロカテキン-3-ガレート (EGCG)、カテキンポリフェノールなど現代で最も強力な抗酸化物質と呼ばれる成分が含まれています。 EGCGは心臓発作や脳卒中、緑内障、高コレステロールなどのリスクを低下させる働きを持っています。研究によると、この緑茶がもつ抗酸化成分はスポーツなどにおいての体の機能を向上させ、脂肪の代謝を正常化することで肥満を予防するとされています。しかし、緑茶の中でも色々種類があり、すべの緑茶が同様に育てられているわけではないことに注意が必要です。流通している加工された緑茶の茶葉のなかにはEGCGを少なく含む、もしくは全く含まないものもあります。また、ティーバッグの中にはフッ素化合物や有害なプラスチックを含むものもあり、煮出す際にお茶の中に溶け出す場合があります。自分の飲んでいるお茶が高品質であることを確認するためには、信頼できるメーカーによって販売されている、オーガニック農法により育てられた茶葉を購入することが推奨されます。

その他の食品

その他の抗酸化物質を含む食材・食品として、高品質のホエイプロテインなどがあります。コールドプレスされ、草のみを食べ、ホルモン剤、砂糖、化学物質フリーの牛から搾取された牛乳から作られる、高品質のものがオススメです。ホエイプロテインはシステイングリシングルタミン酸塩などのグルタチオン抗酸化物の生成に重要な鍵となるアミノ酸を含んでいます。

まとめ

前回に続き様々な食材に含まれる、抗酸化物質についてご紹介しました。ポリフェノールを多く含むとされる、スパイス類はフリーラジカルを戦うだけでなく、紫外線から肌を守り、脳の健康を改善、糖尿病を予防する効果など様々な効果を持っています。また緑茶が持つカテキンも血糖値の上昇を抑える効果あるとされています。加齢による変化に対する美容目的だけでなく、体全体の健康をサポートする抗酸化物質を取り入れる生活習慣を始めてみてはいかがでしょう。

 

この文章は抄訳です。訳:松本マリ

The Ultimate Guide to Antioxidants


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。