高麗人参の種類 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

高麗人参の種類

カテゴリー:

高麗人参は健康や美容に効果の高い人気の食品です。今回は、高麗人参種類をご紹介します。

高麗人参の種類

高麗人参の種類は、主に3つのものがあります。水参、白参、紅参です。

・水参(すいじん)

水参は収穫されたままの生の高麗人参で、そのまま使われます。7割以上が水分で色は茶色です。参鶏湯(サムゲタン)などの材料としても活用されています。

・白参(はくじん)

白参は水参の皮をはがしたものです。それを日干しして乾燥させ、水分を蒸発させます。水分が1、2割ぐらいになるまで乾燥させます。長期保存できるのが良いところです。

・紅参(こうじん、べにさん)

白参がそのまま乾燥させるのに対して、紅参は一度水蒸気で蒸してから乾燥させたものです。水蒸気でたっぷり水分を与える過程でより栄養価が凝縮され高麗人のサポニンの濃度が高まります。そして成分が凝縮され、体に吸収されやすい良いサポニンが含まれています。サポニンは、体への吸収率が悪いことがデメリットだったのですがそのデメリットを補ったのがこの紅参です。紅参は、人参にアレルギーがある人や他の種類の高麗人参が体質的に受け付けないかった人でも摂りやすいと評判です。最近は、エイズやダイオキシンなどの疾病にも効果があったという研究もあり注目されています。サポニンにはダイオキシンの解毒作用があるといわれます。紅参はエキス、粉末、カプセル、 サプリメント、お茶などさまざまな形で活用されていますのでとても便利な食品です。

紅参の有効性

高麗人参は、毎日の生活に取り入れやすいのが良いところです。お茶、食事に入れて食べるものよし、サプリメント、粉末などで健康食品として補うもよし。お好みに合わせて日々活用できます。健康や美容効果が高いので、目的も多様です。特に紅参は、生の高麗人参を食べるよりもサポニンの吸収率が高いのでおすすめです。健康面でのさまざまな問題を解決してくれます。不規則で食生活が乱れたかたの腸内環境の改善や冷え性で体に老廃物が溜まっているかたのデトックスにも有効です。体の内から健康が取り戻せるので、腸内環境アップにも効果的です。性別、年齢を問わず食べられるので、家族でもご活用ください。最近最近元気がない、体力が無くなったという方の健康増進や、ダイエットや若返りを狙った美容改善などにも効果的です。多くのサプリメントの種類がありますので、高麗人参入りのサプリメントをご活用下さい。美容効果を狙いたい方は、紅参が配合された化粧品などもございます。紅参は、ローション、クリームなどに配合されています。血行を良くして、お肌の新陳代謝を高めます。肌のターンオーバーにも良い効果があります。紅参には古い角質を新しいお肌に蘇られる効果があります。紅参のクリームは抗酸化効果が高いのでも効果的なので、アンチエイジングにも最適です。

コーヒー

まとめ

このようにさまざまな活用法のある高麗人参の紅参です。私自身も最近高麗人参茶にすっかりはまっています。実は、高麗人参というとクセのあるものを想像していたのですが、実際に飲み始めたらハーブなどよりむしろクセがなくまろやかで飲みやすいお茶でした。冬はこのお茶でしっかり温活をしていましたが、これからは体力増進や健康維持、美容効果を狙って続けていきたいと思っています。お茶以外にもサプリなどでも補えますので是非ご活用くださいね。

(文:宮本燈)


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。