ベビーリーフって冷凍保存できるの? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ベビーリーフって冷凍保存できるの?

ベビーリーフとは欧米では一般的なサラダに合わせる野菜であり、優れた栄養素や使い勝手の良さから多くのご家庭に重宝されています。その保存方法として冷凍が適切かどうか見ていきましょう。

ベビーリーフって?

ベビーリーフとはイタリア発祥のサラダの付け合わせに使われる野菜類です。特定の野菜を指すのではなく、様々な若い野菜を採取して混ぜ合わせたものであり、シャキシャキした歯ごたえのある健康食品です。種類にもよりますが、発芽してから30日以内に採取された10~15cmの野菜であり、生命力にあふれたみずみずしさが特徴です。

 

栄養に優れています

ベビーリーフとは、その名の通り若葉を使った健康食品です。様々な野菜の若葉をミックスしており、製品によって配合がそれぞれ異なっています。しかし、そのどれもが栄養素を多く含んでおり、健康維持に役立つ食べ物です。他の野菜と比べても遜色ないどころか圧倒的です。たとえばビタミンCはサニーレタス100g当たりに17mg含まれていますが、ベビーリーフにはその倍以上の36mg含まれています。その他にもβカロテンやカリウムなど多くの栄養素がバランス良くかつ豊富です。

 

 

どんな風に健康に役立つのか?

お肌をきれいにする

ベビーリーフにはビタミンCが豊富に含まれており、毎日行われているお肌のターンオーバーをサポートする効果があります。またビタミンEなど他にも美容に役立つ栄養素が含まれていますので、それらと合わせて総合的に作用します。

代謝の促進

ビタミンやミネラルといった様々な栄養素が含まれていますので、栄養を身体全体に回す代謝を促進するとともに栄養自体の補給にも役立ちます。また免疫を安定させて細菌やウィルスへの抵抗力を増強させて、病気に強い身体を作るのです。

 

ご家庭でも作れるベビーリーフ

野菜は採れたてが一番おいしく食べられます。野菜の栄養価は採取されてから時間を経つごとに失われていきますので、すぐに食べるのがもっとも美味なのです。ベビーリーフは自家栽培と違ってプランターや肥料などを必要としないので、非常に安価に育てることができます。

用意するもの

ペットボトルなどの容器

栽培用の土(普通の土では栄養が足りないので上手く育ちません)

ベビーリーフの種(ベビーリーフ用に寄り分けられた種がありますので、初心者はそれを使うことを推奨します)

まずペットボトルを10cmほどの深さがあるように切り分けます。このとき水を抜けさせるために底に穴を開けておきましょう。室内で育てるのであれば、水受けの皿も用意しましょう。次に5cmほど土を入れて、種を万遍なく蒔いていきます。その上から種が見えなくなるよう土を被せれば完成です。

芽が出るまでは日陰で育てて、水を毎日2回あげて下さい。このとき強めに流してしまうと種が露出してしまいますので、じょうろでゆっくり濡らしましょう。一週間で芽が出てきますので、そのあとは日の当たる場所に移して水が底まで抜けるくらいにたっぷりあげましょう。

およそ一カ月で収穫の時期です。10cm以上伸びているものだけを採取して、残りはまだ育てていきましょう。

ベビーリーフを保存するには

基本的には冷蔵庫に入れるよりも暗室で保存しておく方が長持ちします。あまり冷やしてしまうと、栄養が損なわれるおそれがあります。ご自身で作ったベビーリーフであれば、食べるときまでは摘み取らないようにしましょう。せっかく生のベビーリーフがありますので、もっとも美味しい採取したての状態で食べましょう。

買ってきた野菜をとりあえず冷蔵庫に入れてしまうこともありますが、ものによっては逆に品質の低下を招くこともあります。それに電気代コストもかかりますので、分からないときは調べてから保存するようにしましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。