ペットボトルでできるベビーリーフの水耕栽培 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ペットボトルでできるベビーリーフの水耕栽培

サラダなどに使われたり、簡単に家で栽培できる、葉が柔らかくておいしいうえに栄養もぎっしりつまっているということで人気のベビーリーフですが、今回は水耕栽培の基本と身近なペットボトルを使った栽培の仕方についてご紹介していきます。 

水耕栽培の基本

水耕栽培の基本として知っておかなければならないものに、液肥(えきひ)培地(ばいち)というものがあります。これらは水耕栽培を始めるにあたって最低限必要な資材です。

 

液肥について

水耕栽培といえば字面から、よく理科の授業などでやるヒヤシンスの「水栽培」を思い浮かべる人がいますが、それとは違います。水耕栽培は専用の液肥を使います。

液肥を使えばしっかり栄養を与えることができるので、簡単にトマトやメロンなども栽培することができるのです。

野菜だけでなく花などもしっかりと元気に育ってくれて、もはやプランター向きの野菜や植物ならば何でも育つといっても過言でないでしょう。

 

培地について

また、水耕栽培では基本的には土は使わず、培地というものを使用します。これは植物が倒れないようにするために支える程度の少量だけ準備します。水耕栽培以外のほとんどの栽培方法では、土の中を根っこが縦横無尽に張っていてそれが植物を支えているのですが、水耕栽培では土を使わないため、それができません。その役目を果たすのが培地です。培地からは特に栄養を吸収する必要はなく、植物を支えられる程度のものであればそれだけで十分です。

培地には再生可能な石粒やスポンジなどが用いられます。培地は有機質ではないために、培地から栄養が補給されるということはありません。その点を液肥で補うのです。

 

肥と培地の関係

土を使わないため、水耕栽培ではどうしても本来、土が果たしている役割や作用が割愛されてしまいます。

プランター用の液肥のほとんどは、この土の作用を考慮した栄養配合になっています。

しかし水耕栽培では土を使わないため、必要な栄養分が液肥の中に入っていないと育たなくなってしまいます。その点に関して水耕栽培用の液肥は土の作用がないことを考慮して作られているので窒素やリン酸に加えて自然の土に含まれている、微量栄養素なども含まれています。そのため、土がなくてもきちんと元気に楽に育つことができるのです。

 

水耕栽培で根腐れはしないのか

プランターで栽培する場合は、水のやりすぎなどで根腐れを起こす場合も多々ありますが、

なぜ水耕栽培の場合は液肥に使ったままでも同じように根腐れを起こさないのかというと、その秘密は容器にあります。

植物は根で栄養を吸収していますが、根の働きはそれだけでなく酸素を取り込む働きもしているのです。

根腐れは土の中の酸素が足りなくなってしまうことが原因の一つとして考えられています。植物も人間と同じように呼吸困難状態に陥ってしまうということです。これは植物にとってはかなりのダメージになってしまいます。

 

根腐れの予防方法

水耕栽培も根の多くが液肥に浸かっているので根腐れを起こしてもおかしくありません。

ですので、いかに酸素を供給できるかが水耕栽培成功のポイントとなります。

この方法には主に2つの方法があり、一つ目は液肥の中に空気を送り込む方法です。金魚などの魚の水槽と同様にエアーポンプで直接空気を補充します。

二つ目は根自体はできるだけ空気に触れさせておいて、必要な分だけの液肥を補充する方法です。根の半分くらいまでは空気にふれさせて、液肥の水位を下げて栽培します。これは電気などは必要ないので一番お手軽な方法です。

 

ペットボトルでの栽培方法

ベビーリーフでは、お手軽に身近にあるペットボトルで簡単に水耕栽培の容器を作ることができます。

まず、ペットボトルを上下に切ってそれを組み合わせて作ります。

ペットボトルの上の部分が培地と植物を入れる部分になり、下の部分が液肥を入れる部分です。

2リットルペットボトルなら、ベビーリーフの他にミニトマトくらいまでの小さめの品種なら育てられます。

関連記事:『ベビーリーフが持つ栄養価』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。