ブルーベリーサプリメントの健康効果② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ブルーベリーサプリメントの健康効果②

カテゴリー:

ブルーベリーはアメリカ農務省(USDA)で開発された抗酸化力評価法ORACの値が大変高く、これによりブルーベリーが他のベリー類や果物と比べ高い抗酸化効果を持つことがわかります。抗酸化効果とは、不安定なフリーラジカル分子によって引き起こされるダメージから体を守る効果であります。ブルーベリー健康効果をより効果的に得るためには、サプリメントとしてブルーベリーエキスを含むドリンクやタブレットの摂取、または生の状態や、ドライブルーベリーとして、そしてブルーベリーの葉を使用したお茶などもあります。ブルーベリーエキスを含むサプリメントを選ぶ際には、信頼できるお店やメーカーを選ぶ様にしましょう。

心臓病への効果

ブルーベリーの摂取は心臓の健康に優れた影響を与えるとされています。

LDLや悪玉コレステロールが酸化した際、酸化したそれらは他の細胞や血小板、脂肪ををひきつける動脈の内層に入り込みます。これらの物質は動脈の内層に蓄積し、そこで硬化を起こし、脳や心臓など体内の血流を減少させる障害物となり、心臓病の発症を誘発します。オクラホマ州立大学の研究者は、2010年9月号のJournal of Nutrition紙で以下の通りレポートしています。フリーズドライされたブルーベリーを用いる飲料は、血液中を巡る酸化LDLの量を減少させ、それにより心臓病へのリスクの低下が期待されています。また研究者は続けて、ブルーベリーを摂取することはまた、心臓病や脳卒中のリスクに関わる拡張期血圧そして収縮期血圧を低下させます。

ダイエット効果

直ぐに痩せられる魔法のようなサプリメントを期待して、毎年、何十億ドルのお金がダイエット商品に消費されています。しかし、体重をコントロールするのはそれほど難しくはなくブルーベリーをサプリメントとして毎日の食事に加えることで効果が期待できるそうです。

2009年11月号Molecular Nutrition and Food Research紙によると、ブルーベリーのアントシアニンエキスを、高カロリー食事制限を行なっているネズミの飲み水に加え与えたところ、コレステロールやトリアシルグリセロールの値を下げるだけでなく、肥満の防止にも効果があることが明らかになりました、しかし、ブルーベリーを丸ごと摂取した場合には同様の結果が得られなかったということです。

まとめ

私たちの体内では日々酸化現象が生じており、血中では細胞や血小板、脂肪などが酸化したLDLや悪玉コレステロールに影響を与えるそうです。また、ブルーベリーサプリメントが持つダイエット効果については、ネズミの実験でブルーベリーエキスが有効であることが明らかにされています。抗酸化物質の他にも、ビタミンやミネラルなど様々な健康効果をブルーベリーは含んでいます。そして、冷凍の場合でも生の場合でも栄養素は高いままだそうです。これらの全体的な影響を考慮し、ブルーベリーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。