カルシウムが肌に与える効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

カルシウムが肌に与える効果

カテゴリー:

カルシウムは骨や歯の成長に必要なことから、子どもにとらせるのがいいとよく言われています。しかし、実はおを美しく保つのにもカルシウムは必要であり、大人になっても継続的に摂取するのが大事なのです。カルシウムの持つ知られざる効果について見ていきましょう。

 

大人にもとってほしいカルシウム

カルシウムは身体の成長を促す作用から、子どもは牛乳などで毎日のようにとっています。骨や歯を強くして、強く丈夫な身体を作るにはカルシウムは大きく役立ちます。

では成長期が終わったら、カルシウムはそれほどとらなくていいのかというとそうではありません。大人になっても骨の形成と再生は日々行われていることであり、カルシウムを切らしてしまうと骨がもろくなってしまうからです。確かに成長期に比べれば成長にいるエネルギーがいらない分必要量は減りますが、骨を健全に維持するためには継続的に摂ることが求められています。特に女性の場合は40代を過ぎるころになると、ホルモンバランスが崩れて骨粗しょう症のリスクが高まりますのでより必要となっています。

カルシウムを摂りきれていない現状

一日に必要なカルシウムの目安摂取量は、成人男子で800㎎、成人女性で650㎎となっています。しかし、現状ではこの数字にかなり足りていおらず、一日三食きちんととっていたとしても平均400mg程度だとされています。これはインスタント食品や加工食品の常食化により、カルシウムを含むかなりの栄養素が欠如しがちだからだとされています。加工食品には酸化防止剤としてビタミンCが使われていたり、乳化剤にレシチンが使われるなどこういった使い勝手のいい栄養素はよく含まれていますが、純粋なカルシウムが使われていることはほとんどありません。

十分な量のカルシウムを摂るには、牛乳やほうれん草などを生で食べるのが効率的ですが実際にはなかなか摂ることは難しいようです。ちなみに私はスイーツ作りでよく牛乳を使ってとるようにしています。

女性

カルシウムが肌に与える効果

カルシウムが骨や歯の成長を促すのは有名ですが、実は肌にもいい影響を与えます。その意味でも大人にとっても必要な栄養素なのです。

ターンオーバーの健全化

皮膚は寝ている間に新しい皮膚細胞へと生まれ変わり、表皮にある角質が成長するさいにカルシウムが必要とされます。十分な量のカルシウムがとれていると、ターンオーバーがうまく出来るようになりお肌をきれいに保つことができます。角質が古いままですとくすみやタルミなど肌のトラブルになりかねません。

肌の潤いを保つ

肌にある細胞にはセラミドといった潤いを保つ細胞間脂質という保湿成分があります。カルシウムはこの細胞間脂質の生成を促進して、お肌がカサカサにならないようサポートする役割を果たしています。肌の水分は基本的に失われていくものですが、この保湿成分のおかげで潤いを保っているのです。

 

キメを整える

肌の細胞には隙間が存在しており、ここから紫外線などの外部刺激が入ってきます。カルシウムは細胞の密着力を高める作用があり、これによって丈夫な肌を作っていきます。隙間が多いと、刺激に過剰に反応してしまう敏感肌になってしまいますので、それをカルシウムは予防しています。

 

最後に

カルシウムは骨の強化しかないイメージですが、実は肌を健康に保ったり栄養バランスを整えるといった身体に不可欠な働きをいくつも持っているのです。大人になるとさほど意識しない方が多いようですが、毎朝牛乳を飲むだけでだいぶ身体の調子が良くなった、元気になったという話はよく耳にします。もし今カルシウムが足りていないとお思いでしたら、一杯の牛乳を飲んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:『カルシウムが多い食品』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。