カルシウムの吸収を阻害するリン | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

カルシウムの吸収を阻害するリン

カテゴリー:

カルシウムには吸収を助ける栄養素もありますが、逆に阻害する物質も存在します。その物質について知ることで、どんな食品に含まれているのか対策を考えていきましょう。

カルシウムの吸収を阻害する物質

マグネシウムやビタミンDはカルシウムの吸収を促進する栄養素ですが、逆にそれを阻害してしまう物質もあります。

それが「リン」という物質です。本来ミネラルの一つであり、健康な体を保つ上で欠かせない成分でもあります。しかし、現代では過剰に摂取しがちであり、それが問題になっています。

リンは通常の食品に含まれていますが、とりわけ加工食品には多く含まれています。様々な食品添加物として配合されており、知らないうちに多量に摂取しまっているというわけです。成分表示を見ても「リン」と直接書いているわけではないですが、酸味料やph調整剤などに使用されています。スーパーにもコンビニにもほぼ100パーセントの加工食品に使われているのが怖いところです。加工食品は保存の都合や見かけ上の色合いなどを意識していますので、どうしてもそれに頼ってしまいます。

コンビニやファミリーレストランのコーヒーにも多く使われています。通常コーヒーはお湯や水で抽出するものですが、リンを使うことでかなり抽出しやすくなります。おそらく原価を抑えるためと思われ、知らないうちにリンをまたしてもとっているのです。

日々継続して摂ることが大切なカルシウム

基本的にどの栄養素も長期間摂取することではじめて効果が現れます。カルシウムも例外ではなく、効果を実感するには3ヶ月ほどはかかるでしょう。

とりわけ骨の状態を改善する場合には根気が必要です。骨粗鬆症などスカスカの状態を十全なレベルまで回復させるのはなかなか難しいです。大人になっても子どもだったころと同じかそれ以上にカルシウムを摂取しなければなりません。

長期間にわたってカルシウムを摂り続けるには、それができる習慣を付ける必要があります。例えば青汁のように健康に良い飲み物でも、苦かったり美味しくなかったりすると続けられるものではありません。しかし、牛乳であれば苦手な人でない限りかなり飲みやすいです。砂糖を入れて甘くしたり、ホットやアイスでも飲めますのでまさに使いやすいドリンクの一つと言えます。あるいはサプリメントなどの健康補助食品を使うのも良い方法です。水でさっと飲むだけで十分な栄養を摂取できます。さらにどこでも使えるのも特徴であり、手軽さもポイントと言えるでしょう。

もっとも大切なのは日ごろの食事です。健康補助食品も健康維持には役立ちますが、やはりいつもの食事から栄養をきちんととるのが健康的です。肉や魚、野菜をバランスよく食べるのが元気な体を保つのに必要なことです。コンビニ弁当や加工食品などに頼らず、売られている食材を自分で食べられるようにするだけでだいぶ健康的になります。

運動習慣によって骨は強くなる

骨の強度を高めるにはカルシウムの摂取も重要ですが、それ以上に運動することが大切です。これはかつて宇宙飛行士が完全な栄養バランスの食事をしていたにもかかわらず、帰還後まともに歩くことすらできなくなったという逸話から来ています。ちなみにそのあと宇宙船には運動用の器具が配備されるようになりました。

骨も筋肉も運動しなくなると急激に衰えていきます。一度動けなくなるほど細ると回復にはとても手間がかかりますので、日ごろから運動習慣を整えておくことが肝要です。家で過ごす時間の多い主婦の方は掃除や洗濯に結構体力を使っていますが、たまにはもっと全身運動をすると良いでしょう。通勤で自転車を使う夫がいるように、自転車で近くを散歩してみるのもいいかもしれません。ただし自転車を使うような夫の方は大抵自転車に並々ならぬこだわりがあることが非常に多いので、勝手に触ったり使ったりしないようにしましょう。のちのち家族の不和にもつながりかねません。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。