カルシウム不足の症状 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

カルシウム不足の症状

人間には健康を維持するのに必要不可欠な栄養素が数多くありますが、カルシウムもその1つです。もし体内のカルシウム不足・欠乏してしまったら…私たちの体はどうなってしまうのでしょう?

○カルシウム不足…その時どんな症状が出るの?

カルシウムは人体に最も多いミネラルでもあり、不足しやすいミネラルの1つです。カルシウムが不足のイメージは、イライラや怒りっぽい人が思いつく人も多くいるかと思います。そんなカルシウムがもし極端に不足した場合、体にどのような影響が出るのか、いくつかその症状や病気についてご紹介します。

  • 骨粗しょう症など骨に関連する疾患

これは代表的な症状と言えるでしょう。カルシウム不足によって丈夫な骨を維持することができず骨に関連したトラブルが起きやすくなります。腰や背中が痛い、背中が丸くなったなどの違和感がある方は要注意です!骨粗しょう症は、若いから関係ないと思わない方が良いですね。

  • 高血圧

カルシウムは、血液中に微量ですが含まれています。もしカルシウムが不足してしまうと、99%がカルシウムで構成されている骨の部分からカルシウムを取り出して補おうとします。それによって血管や細胞、筋肉に入り込んだカルシウムが逆に増えすぎてしまうと、血管が収縮して血流が悪くなり高血圧を引き起こすことがあります。

  • 動脈硬化

高血圧のメカニズムと同じく、カルシウム不足によって血液中に余分に溶け出したカルシウムが血管の壁にくっ付いて石のように固くなり、動脈硬化になってしまう可能性があります。

  • まぶたや筋肉のけいれん、しびれなど

カルシウムは神経を通して筋肉や脳に情報を伝達する重要な働きをしているため、不足してしまうと体の一部がけいれんしたり、足がつってしまったり、あるいはしびれが出るといった症状が現れることがあります。

  • イライラや不眠

カルシウム不足の症状として多くの方がイメージするイライラ。カルシウムには脳の神経の働きを調整する作用もあるので、もし不足してしまうと精神的に不安定になり、イライラしやすくなったり眠りにくくなってしまったりします。

イライラ

 

このように、カルシウム不足のためにさまざまな症状が引き起こされてしまう可能性があるのです。しかも1つの症状がまた別の症状と関連し合っていることがあり、健康トラブルがさらに拡大していく危険性があることもぜひ覚えておきましょう。若いからカルシウム不足は関係なく、子供から大人や高齢者までカルシウム不足はしやすいので注意しておいた方が良いです。

○カルシウムには、さまざまな症状を予防する力がある!

実は、国立がん研究センター予防研究部の研究でも、カルシウムの摂取量が多ければ多い人ほど、腰椎骨折や糖尿病、大腸がん、脳卒中・脳梗塞といった疾患にかかるリスクが低いという研究結果が出ているのです。そして「日本人はカルシウムの摂取量を増加させることにより様々な疾患が予防できる可能性を示しています」という報告がなされました。
つまり、カルシウムをしっかりと摂取することが、私たちの健康を維持するための効果的な方法の1つであることが分かったのです。食事からの摂取も食生活柄難しい人も多いでしょう、カルシウムが食事に足りてないと思う人は、食事を見直したり、サプリメント等で足りない分は補ったりするのをお勧めいたします。当たり前のことですが、今回ご紹介した症状を予防するためにはカルシウムを適切に摂ることが大切です。しかしそれだけではなく、もし気になる症状がある場合にはすぐに病院などで相談をし、早期発見・早期治療をすることも重要だということを頭の片隅に置いておいてくださいね。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。