カルシウムの多い食品とその摂り方 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

カルシウムの多い食品とその摂り方

カテゴリー:

カルシウム多い食品には牛乳や乳製品など様々なものがあります。それらを食べることで、効率的に不足しがちなカルシウムを摂取できますのでその方法について見ていきましょう。

カルシウムの多い食品

カルシウムは牛乳やそれを使ったチーズなどの乳製品に多く含まれています。牛乳はスーパーやコンビニで手軽に買うことができる食品であり、そのまま飲むだけでなく通常の料理やスイーツなどあらゆるメニューの材料にもなる便利な食べ物です。またチーズやヨーグルトにしても美味しく、パスタにかけたりあるいはハチミツをかけたりして多様な楽しみ方が存在します。

市販では飲めない生の牛乳

巷で売られている牛乳は100%加熱殺菌されています。それは通常牛乳は生で飲むと細菌によってお腹を壊すことがあるからです。食品は衛生が第一であるため、わずかでも体調を崩すおそれのあるリスクは排除されるようになっています。

しかし、基本的に飲み物の類は生の状態がベストの美味しさであり、熱など加工を加えるたびに味が落ちていきます。牧場で生で飲む牛乳は目をむくほど美味しく、非常に味が凝縮されています。市販の牛乳ではお腹がゴロゴロしてしまう人でも、生のものならば問題なく飲める場合もあります。ただし、生の状態で飲むのは自己責任とされていますので、その点はご注意ください。

以前牧場で牛からダイレクトに牛乳を飲もうとしていた方を見たことがありますが、絶対にやめましょう。顔を踏みつけられるだけでなく、粗相をされます。

牛乳が苦手なお子様には

ずっと学校の給食では牛乳が出るようになっています。弁当制の学校でも牛乳は出しているところがほとんどです。このように、牛乳を飲むことで健全な心身の発育に役立つということが広く認められています。

しかし、中には牛乳が飲めないというお子様もいらっしゃいます。風味や牛乳独特の味わいがどうしても苦手という子も多いようです。そんなときはなるべく冷たい牛乳を出してあげてください。私の小さいころは、かなりぬるい牛乳が出ていて若干臭みが出ていました。冷蔵設備もろくになかったので仕方ないですが、よくあれを飲めていたものです。今では学校どころかどの家庭にも冷蔵庫があるので、うらやましいものです。

チーズはかなりとりやすい食品

牛乳からチーズもまた生で食べるのが簡単な食品です。それもパルミジャーノやゴルゴンゾーラといった多種多様なものがありますので、自身の好きな味をセレクトできます。パンに挟んだり、パスタやピザにかけたりするだけでなく、チーズそのものを炙って垂らしたりして食べることもできます。お寿司屋さんに行くとサーモンにチーズをかけて炙っているものがあるように、意外な組み合わせが合うものも割とあります。お好み焼きにチーズなんてものありますね。

牛乳以外にカルシウムを多く含む食品

魚の乾き物や緑藻類にもカルシウムは豊富に含まれています。乾き物はおやつ感覚で食べられますので、気が付けば大量に食べてしまっているということもままあります。緑藻類は味噌汁の具に使うのがベターです。

欠かせがちなカルシウムを継続的に摂取するには

カルシウムの摂取量は男女ともにどの世代も減少の傾向にあります。その理由はインスタント食品や加工食品の常食化による栄養量の不足、または土壌自体にカルシウムが減少しつつあることが挙げられます。栄養素は時間の経過や加工によって減っていくものです。また焼畑的な農法や肥料の化学化などが影響してカルシウムが失われつつあると言われています。

栄養素は昔ながらの作り方の食品が多いようです。オーガニックなやり方にこだわっている農場や牧場の食品を食べてみるのも良いと思います。もっともこういった第一次産業系の食品は、近くにそういう場所があるか、通販を利用しないと食べられないのがネックなところです。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。