コンビニで売られているカルシウムの多い食べ物 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コンビニで売られているカルシウムの多い食べ物

カテゴリー:

いつでも入れるコンビニエンスストアには多くの食べ物が販売されており、カルシウムをとるための食品も多く取り扱われています。どんな食品に多く含まれているのか詳しく見ていきましょう。

コンビニで買える手軽なカルシウム豊富な食べ物

オイルサーディン

イワシを油に漬けた料理です。自分で作っても良いですが、コンビニやスーパーでは既製品が缶詰で売られていますので、非常に手軽に食べることができます。和食で使われることの多いイワシですが、洋風にオイルで和えるとまた違った味わいが楽しめます。

サバ缶

生のサバは焼き物や煮つけなどに料理されますが、コンビニではサバの入った缶詰を買うことができます。身の部分だけでなく汁にも栄養が入っていますので、ひと手間加えてパスタなどに使うのも良いでしょう。

おつまみ類

コンビニではお酒のあてやおやつに、乾き物の魚介類や海藻類が扱われていることが多いです。かなり多くの種類があり、それらの食べ物にはカルシウムが豊富に含まれていますので非常に摂りやすいです。

ただし塩分や調味料の味が濃いため、食べ過ぎには気を付けましょう。

コンビニの食べ物には注意が必要

昨今どこにでもある24時間営業している便利なコンビニは多くの方々に愛用されています。そこにはお弁当やチルドの揚げ物といった多くの食べ物や多種類にわたるドリンク、それに様々な雑品が売られており、誰もが一度は入ったことがあるでしょう。しかし、コンビニで売られている食べ物には健康面において懸念される部分が多々あります。

まず食品添加物が多く含まれています。スーパーなどで売られている食品類には、使用されている食品添加物などが成分表示欄に表記されていますが、コンビニ弁当の食品添加物は他の製品に比べて非常に多いです。防腐剤にph調整剤に着色料・・・通常の食材よりも食品添加物の種類の方がずっと多いです。

また流通にかける時間が長いです。通常食べ物に含まれる栄養素は、収穫や調理をされてから時間が経過するごとに失われていきます。コンビニに並んでいる食べ物は工場で調理、あるいは封入されてからそれぞれのお店に運ばれていきます。この一連の過程でかなりの栄養素が失活しています。そのため、思った以上に栄養が含まれていない可能性があります。

実際コンビニ弁当を食べ続けていると体調不良になってしまったケースもありますので、ほどほどにしておきましょう。

【健康豆知識】実は随所で使われている食品添加物

菓子パン

コンビニやスーパーではどこでもパン類が売られています。袋に入っていることから持ち運びに便利であり、開けるだけで食べられる手軽さから良く購入されています。

しかし、コンビニ弁当と同じく多くの食品添加物が使われています。中には冷蔵保存すべき具が入っているパンでも常温で並べられているほどですので、かなりの量が入っていることが推察されます。

パン屋さんに売られているパンにもイーストフードなどが使われていることが多いので、成分表示がされていなくても注意が必要です。

ハンバーガー

ジャンクフードとして知られるハンバーガーですが、食品添加物も多いです。加工肉にはかなりの食品添加物が使われていますので、栄養の吸収の妨げになります。ファーストフードばかり食べていると、健康に害が出ることはあまりにも有名ですので、適度に自粛するようにしましょう。

コンビニには実に多種類の食べ物が売られていますが、中には健康への影響が懸念されるものもいくつかあります。自身の体調を鑑みて、食べても問題なさそうなものを選んで購入するようにしましょう。商品の裏側やパッケージに記されている成分表示が参考として非常に役立ちます。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。