過剰なリン、リン酸塩が原因でおこる高リン血症はカルシウム濃度を低下させる? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

過剰なリン、リン酸塩が原因でおこる高リン血症はカルシウム濃度を低下させる?

高リン血症

前回の記事では、リンがどのような成分で、どのような働きがあるのかについてお話しました。わたしたちは、強い骨や歯を作り、エネルギーを生産し、細胞膜や核酸を構築する為にリンが必要です。しかし、血中の過剰な量のリンやリン酸塩は、カルシウム濃度を低下させると言われています。今日は、リンの濃度が低すぎるときに起こる低リン血症と、高すぎるときに起こる高リン血症の原因と症状ついてお話します。

リンやリン酸塩とは

 

リンは、ビール、チーズ、豆類、魚など多くの食品に含まれるミネラルで、わたしたちの日常環境や、体内に存在する最も一般的な物質でもあります。リンは、わたしたちの腎臓、骨、筋肉、血管や、各細胞の健康における重要な役割を果たします。リン酸塩は、1個のリンと4個の酸素から成る多原子イオンまたは基から形成される物質で、食器用洗剤、ハムやソーセージなどの加工食品、プロセスチーズなどにも含まれています。また、リンは、薬の剤形でも販売されており、十分なリンを自然に得ることができない人は、栄養サプリメントとして摂ることができます。特定の病気が、十分なリンの吸収を妨げる場合があります。

 

リンの濃度が低すぎるときに起こる症状

 

リンが不十分な状態は、低リン血症と呼ばれています。低リン血症はわたしたちの血液中のリンの濃度が極端に低いときに起こり、エネルギーレベルが減少する原因になります。また、低リン血症は、筋力低下、疲労、体力低下の原因になります。リンの濃度は体内でしっかりと管理されている為、リンの不足は、他の疾患のサインになります。

 

リンの濃度が高すぎるときに起こる症状

 

血中のリン酸塩の濃度が高い状態を、高リン血症と呼びます。高いリン酸塩濃度を持つ大部分の人には症状がありませんが、一部の慢性腎臓病患者は、高いリン酸塩濃度により血中のカルシウム濃度が下がります。カルシウムの濃度が下がると、筋肉の痙攣、口周囲のしびれやヒリヒリ感、骨や関節の痛み、もろい骨、発疹、皮膚の痒みなどの症状を引き起こします。

 

高リン血症と腎臓

 

多くの人は、赤身の肉、鶏肉、魚などの食品から毎日800~1200mg程度のリンを摂取しています。リンは、わたしたちの体内で、骨、歯、細胞内、血液中に存在しています。高いリン酸塩の濃度は、しばしば腎臓の損傷のサインになります。わたしたちの腎臓は、リン酸塩の濃度を正常なレベルに保つ為に、過剰なリン酸塩の除去を助けます。腎臓が適切に機能していない場合、わたしたちの体は血中のリン酸塩を素早く除去することができず、リン酸塩の濃度の慢性的な上昇に繋がります。

 

高リン血症

 

適切な濃度のリンを維持する為に

 

リンの濃度が高い場合、リンの濃度を下げる為に、医師によりリン吸着薬が処方されるかもしれません。これらは食事と一緒に摂ることで、体内に吸収されるリンの量が制限されます。また、定期的に運動し、水分をよく摂り、バランスの摂れた食生活を送ることが、リンの濃度をバランス良く維持する為に重要です。赤身の肉、鶏肉、魚、牛乳、ナッツ類、豆類などの食品にはリンが多く含まれる為、高リン血症の疑いがある人は過剰な摂取は控えましょう。

 

まとめ

 

適切なレベルのリンは、健康的な骨と体を維持する為に必要です。しかし、腎臓病のような特定の健康状態においては血中のリンの濃度が異常に高くなり、有害な症状を引き起こす場合があります。高リン血症や、低リン血症は他の疾患のサインにもなりますので、気になる方は、かかりつけの医師に相談しましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。