冬虫夏草について① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

冬虫夏草について①

カテゴリー:

サプリメント

冬虫夏草というサプリメントを聞いたことがあるでしょうか。今回は冬虫夏草についてご紹介します。

(続きは次の記事をご参照ください。)

冬虫夏草について

冬虫夏草は、キノコの類に属する植物で、古来中国では漢方などとして親しまれてきた植物です。蛾の幼虫が寄生する植物で、生薬、薬膳料理、家庭料理などとしても使われてきました。多くの健康効果があることから注目されるようになり、今では日本でもサプリメントとして活用されています。

冬虫夏草とは

近年でも中国ではこの料理の食材として活用されています。多くの中華料理の食材としても利用されています。薬としても多くの効果があることから広く使われていて、肺の疾病、滋養強壮などはもちろん、抗がん効果もあるといわれます。薬などの原料、健康食品としても注目されています。運動能力向上効果もあることから、中国のスポーツ選手も公式的に使用しています。

冬虫夏草の効果について

冬虫夏草は、健康全般に効果がありますが、特に不老長寿、精力源として珍重されています。蛾の幼虫が育つ植物なので、栄責分が大変豊富です。夏になるとキノコが発芽します。冬虫夏草は、350種も世界中にあります。なかでも効果が高いのは、コルディセプス・シナンシスです。コルディセプス・シナンシスは珍しい種類で、チベットの高山に1年間の内のわずか限られた期間にした成長しない希少価値の高い種類です。幻の聖草ともいわれ、その価値が高く評価されています。冬虫夏草にはさまざまな効果があり、体力増進、疲労回復,喘息の予防、精力増進、ED回復、生活習慣病の予防、アトピー性皮膚炎の改善、糖尿病予防などにも有効です。実際に、花粉症、冷え性、夜尿症、慢性腰痛、慢性腎炎、腎不全、肺気腫などの治療にも使われるようになりました。

冬虫夏草の成分について

冬虫夏草には次のような成分が含まれています。一つ目は、コルジセピンです。コルジセピンは、核酸系に属する抗生物質です。遺伝子を構成する成分に直接関与している物質で、抗ガン作用があることで知られています。がん発生に関与するDNAやRNを抑制し、がん細胞の増殖を阻害します。コルジセピンが豊富な冬虫夏草にも抗がん効果が期待されます。二つ目は、活性酸素除去酵素(SOD)です。SODは、脳卒中、心筋梗塞、白血病などに効果があるといわれます。SODには活性酸素を還元する働きがあります。加齢に伴い次第に生成が少なくなるので、サプリメントなどで補給することが大切です。体の酸化を抑制するので、体の老化やアンチエイジングによい物質です。三つ目はβグルカン(ベータグルカン)です。ベータグルカンはマクロファージやナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあります。冬虫夏草以外の植物にも一部含まれていますが、特に冬虫夏草にはベータグルカンが豊富に含まれているのは、コルジセプス・ミリタリスです。四つ目は、エルゴステロールです。エルゴステロールは、細胞の代謝を阻害します。そして抗酸化作用が高いので、動脈硬化や心臓病にも良い効果があるといわれます。血中のカルシウムの吸収を良くする効果もあるので、骨にも良いといわれます。五つ目は、マンニトールです。マンニトールは、血液サラサラにして、血流を良くする効果があります。血圧を下げる効果もあります。そして腸内環境を良くする効果もあるので、便通を良くすることもできます。利尿効果もあり、体内の尿酸を排出するにも勇往で、むくみや老廃物の排出効果も期待されます。狭心症や心筋梗塞の予防などとしても注目されています。

サプリメント

冬虫夏草のサプリメントを活用しよう

冬虫夏草は、日本ではなかなか手に入りにくいものですが、サプリメントとして摂ることができます。健康効果の高い成分ですので、積極的に取り入れていきましょう。

(文:宮本燈)


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。