夏の汗臭さを防ぐにはミョウバン水とサプリメントで対策しよう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

夏の汗臭さを防ぐにはミョウバン水とサプリメントで対策しよう

カテゴリー:

ミョウバン水

夏になるとたくさん汗をかくので、汗臭いのが気になります。体だけではなく、衣類や下着、寝具などに汗が染みつくと、これが汗臭さの原因となります。汗の臭いは、汗に含まれる成分と皮膚の常在菌が合成した時に発生しますが、今回はこの対策方法として、ミョウバン水とキトサンサプリメントをご紹介します。

夏の汗臭さはミョウバン水とサプリメントで対策しよう

夏になって汗の量が増えると、どうしても気になるのが汗臭さです。汗に含まれる老廃物が、皮膚の雑菌と合成したときに臭いの成分が発生します。これが汗の臭いを悪化させます。そして、汗が付着した衣類、下着、寝具などからも異臭が発生します。このような体臭や身の回りのものから生じる汗臭さに良いのがミョウバン水です。

ミョウバン水の役割

ミョウバンは、硫酸カリウムアルミニウムとして食品などにも利用されている成分です。色落ち、煮崩れの、野菜のあく抜き、ベーキングパウダーなどの膨張剤などとして活用されています。

肌につけると、収れん作用があるので、肌を引き締める効果があります。毛穴の開きすぎを防ぎ、皮脂の分泌をコントロールします。さらに汗腺も引き締めるので、汗の量が調節できます。

汗には2つの汗があり、主に臭いを発生させるのはアポクリン汗腺からの汗です。ドロドロと粘り気のある汗で、体臭のもととなる成分を含んでいます。一方で、エクリン汗腺からの汗は、水のような汗で臭いはありません。ミョウバン水には、これらの汗を抑える効果があります。

ミョウバン水は、アルミニウムがジェル状になって、汗腺の導管部を塞ぎ、汗が出るのを抑えます。そして汗が出ても、それを再吸収する働きもあります。ミョウバンには、消臭効果もあるので、体臭のもととなるアンモニアの臭いを抑えてくれます。

ミョウバンは、汗の悪臭の成分を中和させる働きもあります。特にアポクリン汗腺から出る汗は、アルカリ性で、雑菌に分解されると臭いが発生します。ミョウバンには、この成分を中和する働きがあるので、体臭を防ぐのに有効です。

このようにミョウバンには、殺菌作用、消臭作用、制汗作用があるので、多くの体臭予防製品に活用されています。汗の消臭や体臭予防、衣類や寝具、下着などの汗臭さを防ぐのにも活用されています。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水は、次のような方法で自宅でも簡単に作ることができます。

材料:ミョウバン1リットル、水道水30g、ペットボトル、スプレー等

作り方:

1.水道水とミョウバンを30対1の割合でペットボトルに入れ、よくかき混ぜる。

2.ひと晩置いておく。

3.よくミョウバンが溶けたらできあがり。透明になっていればよい。

ポイント:水は、浄水より水道水を使うほうがいいです。水道水は塩素を含んでいるので長持ちするためです。そして、ミョウバンが残らないようによくかき混ぜるようにしましょう。

利用方法:ミョウバン水をさらに10倍ぐらいに薄めてスプレーなどに入れて持ち歩いたり、洗濯物にふきかければ消臭、殺菌効果があります。お風呂などに入れても良い効果があります。

アレンジ方法:出来上がったミョウバン水にアロマなどを入れても良い香りが楽しめます。ペパーミント、レモングラスなどがおすすめです。

キトサンのサプリメントも組み合わせよう

そして体臭予防に良いサプリメントとして、キトサンをおすすめします。

キトサンはダイエットや健康効果だけではなく、消臭効果があることから最近注目を集めています。ミョウバン水で体の外から汗臭さを抑えるとともに、キトサンサプリで体の内部からも汗臭さを予防していきましょう。

(文:宮本燈)


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。