スソワキガについて:スソワキガの原因 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

スソワキガについて:スソワキガの原因

カテゴリー:

スソワキガ

女性の方に多い体の悩みとして、スソワキガがあります。デリケートゾーンのムレや臭いを気にされている方は意外と多いものです。なかなか人に相談できず、一人で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スソワキガの原因についてお話します。

スソワキガについて:スソワキガの原因

女性に多いデリケートゾーンの臭いの原因としては、次のようなことがあります。

生理やおりもの

一つ目は、生理やおりものの影響です。生理やおりものは、スソワキガの最も大きな原因となります。生理の経血やおりものには、臭いの原因となる成分や老廃物が多量に含まれています。これが皮膚の雑菌と合成して、悪臭を発生させます。デリケートゾーンは、汗の量も多いので、高温多湿になりやく臭いも発生しやすくなります。

生理

体質

二つ目としては、遺伝や体質的な理由です。スソワキガは、ワキガと同じように、生まれつき臭いを発生させやすいタイプの人がいます。アポクリン汗腺という汗腺が遺伝的に発達していている人は、スソワキガ体質になります。アポクリン汗腺からの汗は、悪臭の元となるタンパク質、脂肪酸、アンモニア、鉄分、糖質などがたくさん含まれているので、これがワキガ臭やスソワキガ臭を発生させます。アポクリン汗腺は、ワキ、陰部など、体の特定の部位にのみ存在します。

汚れ

三つ目としては、汚れが原因となる臭いです。デリケートゾーンは、汗や尿、垢などの汚れが溜まりやすい部位です。体の部位のなかでも作りが複雑で、自分で洗っても上手く汚れが落としきれません。毎日の汚れが少しずつ蓄積されて、これが悪臭を発生させます。デリケートゾーンは、高温多湿なので、菌が繁殖しやすく、汚れが雑菌と合成して悪臭を発生させます。

バリア機能の低下

四つ目としては、バリア機能の低下です。デリケートゾーンの臭いが気になるあまり、洗浄力の強いボディソープでごしごしと洗っている人がいるかもしれません。これはデリケートゾーンの皮膚を傷つけて、バリア機能を低下させます。デリケートゾーンの皮膚は薄くて敏感なので、少しの刺激で傷つきやすいです。ダメージを受けた皮膚は、バリア機能が低下して、肌トラブルなどが起こりやすくなります。

病気

五つ目としては、病気が原因で悪臭が発生することがあります。膣カンジダ症、トリコモナス膣炎、クラミジア感染症、淋病などがデリケートゾーンの臭いに関係する病気です。

膣カンジダ症は、チーズの腐ったような臭いがするのが特徴です。膣カンジダ症になると、おりものが黄色や白っぽくなります。膣カンジダ症は、膣内のカンジダ真菌の繁殖により起こります。

トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫の感染によって発症する性感染症です。主に性交渉によって感染しますが、臭いが発生することがあります。

クラミジア感染症は、クラミジアトラコマティスという菌から感染します。クラミジア感染症になると、子宮の入り口部分の子宮頚管が感染して、おりものが増え、臭いが発生します。子宮頚部に炎症ができますが、痛みなどがないので、気づかずに放置してしまいがちです。菌が腹腔内に入ると骨盤も感染して、卵管炎や子宮外妊娠につながったり、不妊症になることもあります。

淋病は、淋菌による性感染症です。淋病に感染すると、数時間から数日で発症し、クラミジア感染症にも感染しやすくなります。黄色いおりものが淋病のサインです。

これらの病気が理由でデリケートゾーンの臭いが発生することがあります。もしスソワキガが急に気になり始めたら、病気の恐れもありますので注意しましょう。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。