スソワキガの対策方法:洗浄、デオドラント商品、サプリメントなどで対策しよう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

スソワキガの対策方法:洗浄、デオドラント商品、サプリメントなどで対策しよう

カテゴリー:

スソワキガ

スソワキガには、いくつかの原因があります。体質的な原因以外であれば、次のような対策方法で防ぐことができます。スソワキガ体質であっても、ある程度は抑えることができますので、早めに対処しましょう。

スソワキガの対策

女性に多いデリケートゾーンの臭いには、次のような対策方法が有効です。

洗浄

デリケートゾーンの臭いの原因は、汚れの蓄積です。そこで大切なのは、汚れをしっかりと洗い落とすことです。臭いの原因は、生理の経血、おりもの、垢、尿、埃、汗などです。これらの汚れが溜まったら、できるだけ早めに、そして丁寧に洗浄することが大切です。洗浄方法は、優しく手で洗うのがよいとされています。ボディスポンジなどを使う場合は、できるだけ凹凸の少ない、滑らかなものを使うようにしましょう。デリケートゾーンはもともと肌が薄く敏感なので、少しの刺激ですぐにダメージを受けてしまいます。

デリケートゾーンの洗浄をボディソープでしている人もいるかもしれませんが、できればデリケートゾーン専用ソープを使いましょう。デリケートゾーン専用ソープは、肌に優しい成分が配合されていて、汚れをしっかりと洗い落としながら、肌を保護する役目もあります。無添加処方で植物由来成分が中心に配合されているので、デリケートゾーンに強い刺激を与えず、肌を優しくいたわりながら汚れを落とすことができます。デリケートゾーンの菌の繁殖を抑えるための殺菌作用もあります。

保湿

デリケートゾーンは乾燥しがちです。肌が乾燥すると、外部の刺激でダメージを受けやすくなり、それが原因で肌トラブルが起こります。そのため、デリケートゾーンの保湿も重要です。洗浄後は、肌が乾燥しないように保湿するようにしましょう。

また、デリケートゾーンのムダ毛処理を繰り返すと、これも肌にダメージを与えます。デリケートゾーンの乾燥や黒ずみは、ムダ毛処理のし過ぎが原因となっていることが多いです。ムダ毛処理を行うときは、できるだけ肌に刺激を与えないようにして、処理後は保湿も忘れずに行いましょう。

生理中のケア

生理中は臭いが悪化しないように、できるだけ清潔に保つようにしましょう。ナプキンは頻繁に交換し、長時間放置することがないようにしましょう。デリケートゾーンを清潔に保つには、トイレのビデ機能を利用したり、消臭ケア用品を活用するのも有効です。ビデで強く洗浄しすぎると、デリケートゾーンを傷つけてしまいますので、強弱が設定できれば、弱めの圧力で洗うようにしましょう。回数は、1日1~2回を限度としましょう。

おりもの対策

おりものにもしっかり対策しましょう。おりものは、生理と同様に臭いのもととなります。普段からおりものが酷い人は、おりものシートなどを活用しましょう。

汗対策

デリケートゾーンの汗対策なら、スソワキガ用の制汗剤もあります。スプレータイプやクリームタイプ、ロールタイプなど、いろいろな種類がありますので、好みに合わせて活用しましょう。

デオドラント

体のうちから対策するならサプリメントが有効です

もう一つの対策方法として、サプリメントで体のうちから対策する方法があります。今回おすすめしたいのは、キトサンサプリメントです。キトサンには、消臭効果がありますので、デリケートゾーンの臭い対策にも有効です。キトサンは、ダイエットサプリとして人気がありますが、ダイエット効果だけでなく、消臭効果もありますので、両方の目的で使用できます。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。