汗をかかない人は汗臭くなる?:良い汗をかくための対策 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

汗をかかない人は汗臭くなる?:良い汗をかくための対策

カテゴリー:

汗をかきにくい体質の方は、汗臭くなることがあります。汗には、良い汗と悪い汗があり、良い汗をたくさんかくことは体温を調節して、悪い汗を減らすので、むしろ良いことです。今回は、良い汗をたくさんかくための対策についてお話します。

汗をかかない人は汗臭くなる?:良い汗をかくための対策

良い汗をたくさんかくことは、体内の水分を蒸発させることで、体温の上昇を抑えることができるので、体にとっては必要なことです。汗には良い汗と悪い汗があり、良い汗をたくさんかくことで悪い汗が減って、汗臭さを防ぐことができます。そのため、汗臭さを防ぐには、良い汗をたくさんかくことが大切です。

良い汗をかくためには発汗機能を高めることが大切

良い汗をたくさんかくには、弱った発汗機能を高めることが大切です。いくつかの理由により汗腺の働きが悪化すると、汗をかきにくい体質になります。そこで発汗機能を高めるためには、次のような対策があります。

有酸素運動を行う

汗腺の働きを高めるには、有酸素運動が有効です。有酸素運動は、体の新陳代謝を高め、体温を上昇させて、汗腺の働きをよくします。運動をするとたくさん汗をかくので、汗臭くなると思い、運動を控える人がいますが、これは逆効果です。運動不足で新陳代謝が悪くなると、汗腺の働きが悪くなり、汗をかきにくい体質になります。これが良い汗が減少して、悪い汗が増える原因です。運動不足で、良い汗が少なくなると、体内に水分が溜まり、老廃物の濃度が高くなります。そして悪い汗からたくさん老廃物が排出されるようになります。

これに良いのが有酸素運動です。有酸素運動は、体内に酸素を取り込むことで、汗腺を活発化して、良い汗を増やします。良い汗には、ミネラルが含まれているので、雑菌の増殖を抑えることもできます。すぐに乾燥するので、汗をかいても臭いが発生する前に水分として蒸発されます。良い汗をたくさんかける有酸素運動は、ウォーキングやヨガなどがあります。

長めの入浴

長めの入浴で発汗機能を高めることができます。おすすめは、ぬるめのお湯での半身浴です。人肌程度の温度(36度程度)のお風呂に、30分入るとじわじわと水のような汗が出てきます。時間をかけて、毎日行えば、汗腺が鍛えられます。

半身浴は冷え性やむくみ防止にも良い効果があります。アロマなどをお風呂に入れたり、入浴中にマッサージを行えば、リラックス効果もあり、体の緊張もほぐれるので、心身共への良い効果があります。

手足浴

手足浴で末梢神経の血流を高めることができます。やや熱めのお湯(42~43度)に腕(肘から指先)や脚(膝から下)を入れて5分から10分程度つかります。入浴後は冷水をかけると汗腺を引き締めることができます。

臭い対策風呂

バスタイムの汗の臭い対策として、ミョウバンや重曹風呂などがあります。これらは消臭や殺菌、汗を抑える効果もあります。

サプリメントで体質改善しよう

また入浴に合わせて、代謝を高める脂肪燃焼サプリのキトサンも有効です。キトサンで脂肪燃焼が高め、汗をかきやすくすれば、発汗も高まります。

このように、いくつかの方法で良い汗をたくさんかきやすい体質へと体質改善することができます。サプリメントを取り入れて、良い汗をかきやすい体作りをしていきましょう。

キトサン


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。