中高年女性のコレステロール対策:サプリメントで改善しよう(キトサン)① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

中高年女性のコレステロール対策:サプリメントで改善しよう(キトサン)①

カテゴリー:

コレステロール

 

コレステロールは、メタボリック症候群や糖尿病などの指標となります。健康診断で指摘されて気にされている方も多いのではないでしょうか。“メタボリック症候群”というと、“中高年男性”というイメージが強いですが、コレステロールに注意が必要なのは、男性ばかりではありません。実は女性でも、中高年になるとコレステロールの上昇がみられますので、十分な注意が必要です。今回は、中高年女性のコレステロール対策についてお話します。

中高年女性のコレステロール対策:サプリメントで改善しよう(キトサン)①

多くの中高年女性の方は、健康診断でコレステロール値が若いころよりも上がってきたことに気がつかれているかもしれません。特に閉経前後の50代の女性は、心身のバランスが乱れ、体調の不調を訴える方が増えます。これまでと同じように生活しているのに、体に変化があったり、健康診断で数値の変化に気がつくことがあるかもしれません。その一つとしてコレステロール値があります。

50代になったらコレステロール値に注意しよう

加齢とともに高くなるのが悪玉コレステロール(LDL)です。女性の場合、特に50代で増加し始めるといわれています。コレステロールというと中年男性の印象が強いですが、女性でもこの年代になると高くなる人が増えてきます。

その理由としては、食生活の乱れや運動不足以外に、閉経に伴うホルモンバランスが乱れがあります。この影響で、体の新陳代謝が悪くなり、体に老廃物が溜まります。血管にも同じ現象があらわれます。血管内の血液の流れが悪くなると、老廃物が溜まり、血液がドロドロの状態となります。

このような状況であっても、それほど深刻に捉えず、特別な対策をされていないという方がほとんどです。しかし、対策を怠っていると、余分なコレステロールが血管内に溜まり、さまざまな疾患へとつながります。

女性の場合、男性のように中性脂肪がたまっても皮下脂肪の方が気になるので、コレステロール値よりは、溜まった脂肪のブヨブヨ感が気になるという方のほうが多いのではないでしょうか。コレステロール値を下げるより、ダイエットに興味があります。40代以下の方は、コレステロールなんて関係ないと過信されているかもしれません。しかし、気がつかないうちにコレステロール値は少しずつ高くなっています。

コレステロール対策はキトサンサプリメントが有効です

そこでおすすめしたいのが、コレステロールを下げるサプリメントです。いろいろなサプリメントがありますが、コレステロールを下げるのに有効なものとしては、キトサンがあります。

キトサンは、甲殻類の殻から作られる不溶性植物繊維です。体内に摂取されると、溶けずに腸まで届き、腸内の不要物を吸収して、体外に排出します。これがダイエットに効果がある理由です。

そして、同じ働きが血管内でも起こります。血管内に老廃物が溜まると、血流が悪くなり、LDLが増加しますが、これを防ぐのがキトサンです。キトサンは、血管内の老廃物を吸収して、LDLを低下させる効果があります。50代、60代の方は本格的に、40代の方は予防として、コレステロール対策を始めましょう。

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。