中高年女性のコレステロール対策:サプリメントで改善しよう(キトサン)② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

中高年女性のコレステロール対策:サプリメントで改善しよう(キトサン)②

カテゴリー:

中高年女性

コレステロールが気になるのは男性だけではありません。女性でも中高年になると、メタボリック症候群の方が増えています。“メタボ!?まさか私が!?”と思われるかもしれませんが、中高年女性コレステロール値の上昇は目立って増えています。隠れ肥満やメタボリック症候群の予備軍の方がとても多くなってきます。今回は、中高年女性コレステロール対策として、キトサンサプリメントをご紹介します。

女性も中高年を過ぎるとコレステロールに注意が必要です!:サプリメントで改善しよう(キトサン)②

女性のなかには、ダイエットとコレステロール対策を混同されている方がいるかもしれませんが、この2つは全く別の目的があります。

最近では、厚生労働省も食事のコレステロール摂取目標量を設定することをやめ、コレステロールを下げるために食事制限することは、それほど有効でないことを明らかにしています。

これは、血中コレステロールは、ほとんど体内で作られるものなので、食事など、体外から摂取されるものによる影響はそれほど大きくないからです。暴飲暴食はコレステロール値を上げる要因になりますが、だからといってコレステロールを下げるために食事を制限することは、それほど有効ではないということです。

女性にLDLが増え始めるのは50代

LDLに関するデータによると、40代でLDLが正常値の人の割合は、男性47%、女性73%と、女性の4人に3人は正常値です。しかし、50代に入ると男性は、54%と上昇しているのに対して、女性は42%へと大幅に減少します。女性にとっては、40代から50代がコレステロールのターニングポイント、つまり50歳前後の閉経が最も注意が必要な時期です。

そのため、40代でしっかりと予防をして、50代に入ったら本格的に対策を始めることが大切です。

食事制限に頼らずにサプリメントでコレステロール対策を始めよう

コレステロール値を下げるために、キトサンサプリメントを活用するのはいかがでしょうか。

通常、血液中のコレステロールは、胆汁酸に転換され、小腸で吸収されます。そして、小腸で吸収されなかった分は、再び肝臓へ戻り、体内へ吸収されます。これがコレステロールが上がる理由です。

それに良いのがキトサンです。キトサンは、腸内で胆汁酸を吸収して、便として排出する働きがあるので、残ったコレステロールが小腸で吸収されるのを防ぎます。不要なコレステロールが肝臓に吸収されず、上手く消費できるようになります。

このように食事制限では難しいコレステロール対策が、キトサンサプリメントなら可能になります。

キトサン

キトサンには、腸内の老廃物を吸収して体外へ排出する働きがあるので、ダイエット効果もあります。これならコレステロール対策とダイエットが一石二鳥ですね。

中高年女性の方は、キトサンサプリメントで早速対策を始めましょう。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。