腸内環境の悪化はキトサンのデトックス効果で改善しよう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

腸内環境の悪化はキトサンのデトックス効果で改善しよう

カテゴリー:

キトサン

キトサンは、ダイエットに良いことはこれまでにもお話してきました。その理由としては、キトサンにデトックス効果があるからです。腸内環境が悪化するとさまざまな悪影響が健康や美容におよびます。そこで早めの対策が大切なのです。それに有効なのがキトサンです。今回は、キトサンのデトックス効果についてお話します。

腸内環境の悪化はキトサンのデトックス効果で改善しよう

キトサンは、動物性の植物繊維の一つで、カニの殻から抽出される成分です。多くの効果があることから最近注目されていて、腸の酵素で溶けずにそのまま体外に排出されるのが特徴です。そのため、多くの食物繊維と同様に腸内の老廃物を吸収して、便と一緒に排出してくれるので、腸内のお掃除に有効な成分です。これがキトサンにデトックス効果があるといわれるわけです。

腸内に老廃物が溜まると

腸内環境が良ければ、通常、長い間、腸内に老廃物が蓄積することはありません。しかし、腸内環境が悪化すると、便がいつまでも排出されず、腸に長く留まることで、腸内の悪玉菌が便に混じり有害な物質を発生させます。これが、便秘やニキビ、腹痛などの原因となります。

腸内環境が悪くなると起こる症状

便秘

老廃物が腸内にたまると便秘が起こります。腸内の老廃物は、便に混じって毒素を発生させます。これが便を腐敗させ、悪臭や腸内のガスの原因となります。毒素は、食欲不振、消化不良などを招き、健康面にも悪い影響をもたらします。

血行不良

老廃物が溜まると、新陳代謝が悪くなり冷え性になったり、疲れやすくなります。新陳代謝が悪くなると、身体に脂肪を溜め込みやすくなり、太りやすい体質になります。

むくみ

腸内に老廃物が溜まると、老廃物が水分を吸収して体に水分も溜まりやすくなります。これが体がむくむ理由です。むくみは冷え性や肩こりなどの原因ともなります。

ニキビ

腸内の老廃物は、肌にも悪影響をおよぼします。腸は肌の鏡ともいわれるので、腸内の環境は、てきめんに肌にあらわれます。新陳代謝が悪くなることで汗をかきにくくなり、本来は汗から排出されるはずの老廃物が体から排出されず、溜まった老廃物がニキビの原因となります。毛穴に老廃物がつまると、これがニキビの原因となる角栓となります。

皮膚炎症(アトピーやアレルギーなど)

腸内に老廃物が長くとどまると、毒素が身体にあらわれます。これが皮膚のトラブルを発生させます。じんましんやアトピー性皮膚炎、アレルギー症状などが出る場合もあります。

免疫力の低下

腸内に老廃物が溜まると、血行が悪くなることで必要な栄養素が体に行き渡りにくくなります。その結果、体力が落ち、免疫機能が衰えます。そのため、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなることがあります。

キトサンのデトックス効果で腸内環境をアップする

腸内に老廃物が溜まるのは、いろいろな理由があります。食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。まずはこのような日常生活を正すことが大切です。

そして、同時にサプリメントなどで栄養補給を行いましょう。そこで有効なのが、キトサンです。キトサンは、老廃物と一緒に有害な物質も吸収してくれるので、食品で摂取してしまった添加物も吸収して、体外へ排出する働きがあります。最も有害な貴金属や放射線物質なども排出してくれるのがキトサンです。そのため、健康面に大変良いと考えられています。

デトックス効果

 

キトサンは、腸内の胆汁酸と結合して、便として排泄する働きがあります。余分な脂肪分が体内に吸収されるのを阻害してくれるので、減量効果も期待できます。ダイエットはもちろん、腸内の有害な物質を排出して、腸内環境を整えるに大変有効です。キトサンサプリメントなどでしっかりと補っていきましょう。

(文:宮本燈)

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。