キトサンは本当にダイエット効果がある? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

キトサンは本当にダイエット効果がある?

カテゴリー:

ダイエット効果があるとされている、キトサンをご存知ですか?一般的に流通している、多くのダイエットサプリメントは短期間の間で効果があるとされる傾向があります。しかし医師によって処方される薬とは異なり、店頭で販売されているサプリメントは厳しい基準に従っていないものが多いと、MayoClinic.comでは述べられています。ダイエット効果があるキトサンは、店頭で購入できるサプリメントで、食物の脂肪が体内に吸収されることを妨げる効果があります。

ダイエット成分キトサンについて

キトサンはキチンと呼ばれる成分に由来する物質で、エビ、カニ、ロブスターなどの昆虫や甲殻類の外骨格に見られる糖誘導体です。アメリカのヴァンダービルト大学によると、キトサンは1800年代に発見されました。当時は、化学プロセスと温度により操作が可能である複雑な化合物として観察されました。20世紀に入り、キトサンが持つ効果についてより詳しく調査が行われました。さらなる研究により研究者は、キチンに止血・デトックス効果があり、脂質・油分・油脂・毒素を吸収する能力があることを発見しました

キトサンはどう体内で働く?

キトサンは脂肪をブロックします。このダイエット効果をもつサプリメントは、脂肪にくっつき、脂肪が体内に沈殿・堆積することを防ぎます。このことにより、体をスリムにし体重が増加が予防できます。そして、吸収された脂肪やコレステロールは便として排出されます。アメリカ食品医薬品局いわく、消費者に対しキトサンは安全であるとしています。

キトサンのサプリメント

キトサンのダイエットサプリは、固形か液体のものが主流です。キトサンの錠剤は、乾燥されたもので固形状になっています。アメリカ食品医薬品局によると、キトサンが500mg含まれている錠剤を、それのみもしくはクロムなどのサプリメントを服用できるそうです。キトサンは液状の場合、透明の黄色がかった色をしています。錠剤とは異なり、体内の消化器官の脂肪を吸収するのではなく、液状のキトサンは脂肪を小さな破片に分解します。この様に小さくなることで、消化されやすくなるわけです。

摂取に際しての注意

キトサンを過剰な分量を摂取した場合ビタミン不足になるなどの健康問題を生じます。ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンは、肝臓や脂肪組織などに保たれますがキトサンを過剰に摂取することで、キトサンがこれらのビタミンにくっつき、体の外へ排出してしまいます。このようにして、ビタミンが体内に不足します。また、甲殻類や甲殻類にアレルギーのある人は、キトサンを摂取することでアレルギー反応を生じる場合があります。

まとめ

キトサンは、エビ、カニ、ロブスターなどの甲殻類の外骨格が由来の成分です。このキトサンには、脂肪の吸収をブロックする効果があるために、ダイエットサプリメントとして広く用いられています。キトサンは錠剤の場合、体内の脂肪にくっつき腸で脂肪が吸収されずに便として排出する助けをします。また液状の場合、体内の脂肪を小さな分子に分解することで、消化を助けます。

 

この文は抄訳です。訳:松本マリ

Does Chitosan Really Work?

by HELEN NNAMA


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。