クロレラの性質とは | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クロレラの性質とは

カテゴリー:

クロレラとは何十億年前から存在している、強靭な生命力を持つ生命体です。そんなクロレラを食べることで、豊かなエネルギーを得ることができると言われています。そのクロレラについて詳しく学んでいきましょう。

クロレラの基本的な情報

クロレラは「アルカリ系健康食品の王」と呼ばれており、総合的な健康効果を発揮する優秀な食べ物です。緑藻類の仲間であり、ミドリムシと同じように生物でありながら葉緑素を体内に多く保有しています。その豊富な葉緑素から優れた光合成能力を持ち、エネルギーを大量に産生しています。そのエネルギーによって強靭な生命力を誇ると考えられており、通常の細胞分裂の倍のスピードである4細胞分裂で増加していきます。

ビタミンやミネラル、タンパク質を豊富に含んでおり、動脈硬化などの生活習慣病に効果がある健康食品として注目されています。完全食品とも言われるほど栄養バランスが最高の健康食品ですので、健康に不安のある方はぜひ摂取してみるといいでしょう。

【補足】完全食品は食べ過ぎに注意

完全食品とは「Perfect food」から訳された、豊富な栄養バランスを誇る食べ物のことを言います。クロレラのほかに、バナナがこれに当たります。

ビタミンやミネラルといった身体に必要な成分をたっぷりと含んでいることから、それらを食べるだけで十分な栄養を摂取できます。ただしそれが仇となることもあります。少量でもかなりの量の栄養素をとれますので、食べ過ぎると栄養過多になってしまい吐き気や下痢などの過剰症気味になってしまうのです。私も鍛錬中生卵を飲み過ぎて、気分が悪くなったことがあります。初めは1個でも十分すぎますので、それくらいの量にしておきましょう。何ならその半分でもいいくらいです。

今も続くクロレラの研究

人類が地球上に誕生するはるか昔、約30億年前からクロレラは存在していたと言われています。大気と水、そして陽光があれば生きていけるクロレラの生命力はその時代から連綿と続いています。

しかし、発見されたのは結構最近のことであり、1890年にオランダの生物学者であるバイリング博士が水中に存在する藻から見つけました。当時はその発見についてあまり関心が寄せられませんでしたが、食物に利用できることと凄まじい繁殖力が知られるようになってから研究が進められ、発展途上国の食糧問題や災害時の栄養食などあらゆる用途が考えられるようになりました。現在でもその研究は発展し続けており、クロレラを使った食品がよりポピュラーになる日も近いかもしれません。

クロレラが発揮する健康効果

免疫力を高める

クロレラには栄養素が総合的に含まれているため、身体そのものが持つ健康を維持する免疫力を高める効果があります。ビタミンやミネラルなどの栄養素が血液から体中を巡って、全身を健康にしてくれるのです。

また免疫機構の代表の一つであるマクロファージを活性化させる役割もあります。マクロファージとは赤血球や白血球など血液に存在するあらゆる細胞を統括する細胞であり、もっとも強力な貪食作用(細菌やウィルスを殺す働き)を持っています。この細胞を強くすることで、全身の免疫力を向上させるのです。

また白血球自体の数を増加させる効果もあると言われています。白血球はマクロファージとまではいかないまでも、恒常的に全身の細菌を退治する大事な細胞であるため、それを増やすことで細菌への抵抗力を増すこともできるのです。

クロレラの持つ総合的な栄養素は、全身に豊かなエネルギ―を与えて様々な健康効果を発揮してくれます。しかし、食べ過ぎると逆効果ですので、自身に合った量だけ飲んで元気な毎日を過ごしましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。