クロレラのサプリメントはコレステロールの吸収を抑える効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クロレラのサプリメントはコレステロールの吸収を抑える効果がある

カテゴリー:

高い血清コレステロール値は循環器系疾患の主要なリスク要因です。血清コレステロール値が1%上昇すると、冠動脈疾患になるリスクが2%増えると言われています。クロレラは、カロチノイド、葉緑素、ビタミンミネラル長鎖多価不飽和脂肪酸などの豊富な栄養素を含む単細胞緑藻で淡水の中で成長します。動物実験では、クロレラが食物から摂取した余分なコレステロールの腸管吸収を抑え、高コレステロール血症防止効果があることが明らかになりました。韓国では、クロレラサプリメントの摂取は血清コレステロールを下げる働きがあるのかについての研究が行われました。

クロレラのサプリメントはコレステロール値を下げることができるのか

 

韓国で、高いコレステロールの食事を食べる成人が、クロレラのタブレット摂取によって健康的な血清コレステロール値を維持できるかを調査する実験が行われました。実験には34人が参加し、クロレラのグループと偽薬のグループに分かれて行われました。参加者は毎日それぞれのタブレットと卵3個(510mgのコレステロール)を摂取しました。実験前と4週間後のカロリーや栄養の摂取量を比較したところ、卵3個を毎日摂取したことで、どちらのグループもコレステロール値が約3倍に増えたことが分かりました。また、クロレラグループは、偽薬のグループに比べβカロチンの摂取量が著しく上昇しました。そして意外なことに両方のグループの炭水化物の摂取量が減少したことが分かりました。

 

4週間のタブレット摂取と卵3個摂取による血清脂質及びカロチノイドへの影響

血清濃度(mmol/L) 偽薬のグループ クロレラのグループ
実験前 実験後 実験前 実験後
総コレステロール 4.24 4.71 4.38 4.47
LDLコレステロール 2.28 2.59 2.49 2.51
HDLコレステロール 1.58 1.67 1.55 1.62
ルテイン 0.54 0.89 0.65 1.39
αカロチン 0.06 0.07 0.08 0.24
βカロチン 0.19 0.27 0.22 0.29

 

4週間、毎日卵3個(高コレステロール)を摂取した結果、偽薬のグループの血清コレステロールの上昇率は9.8%でしたが、クロレラのグループは3.5%でした。また、LDLコレステロールは偽薬のグループで14.3%の上昇率で、クロレラのグループはわずか1.7%の上昇率でした。この結果から、クロレラグループはコレステロールの吸収を著しく抑制したことが分かりました。HDLコレステロールの血清濃度は、偽薬のグループとクロレラのグループの上昇率がそれぞれが 3.8 %と8.3 %でクロレラグループの上昇率がわずかに高いことが分かりました。

また、血清ルテインとαカロチンの濃度は、偽薬のグループとクロレラのグループがそれぞれ76%と123%、31.2%と228%の上昇率で、クロレラのグループで著しく上昇したことが分かりました。血清αカロチンに関しては、クロレラのグループで実験前に比べ3倍も上昇しました。血清βカロチン濃度は、どちらのグループも殆ど変化がありませんでした。カルチノイドがコレステロール吸収に与える影響に関してはまだ確認できていない為、更なる研究が必要です。

 

コレステロール

まとめ

 

クロレラは脂質代謝を最適化するたくさんの生理活性物質を含んでいます。上記の実験により、クロレラのサプリメントを摂取することで、高いコレステロールの食事が原因で起こる血清脂質濃度の上昇を抑制することが分かりました。コレステロール値を下げることは、高コレステロールが原因で引き起こされる循環器系疾患の予防に繋がります。血中のコレステロール値が気になる人は、クロレラのサプリメントを摂取して健康的な血清コレステロール濃度を維持しましょう。

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。