クロレラとミドリムシの違いについて | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クロレラとミドリムシの違いについて

カテゴリー:

クロレラは有名な健康食品ですが、最近同じような効果をもたらす食品としてミドリムシも追いついてきています。それらの違いについて見ていき、上手に健康食品を使いましょう。

クロレラとミドリムシ

クロレラ

一説には約20億年前から存在していたとされる緑藻類の生物であり、身の中に持つ葉緑素によって光合成を行いエネルギーを生み出しています。ビタミンやミネラル、食物繊維など多くの栄養素を含んでいることから良質な健康食品として愛用されています。

ミドリムシ

ミドリムシはおよそ5億年前に誕生したと言われており、ユーグレナとも呼ばれる藻類の仲間です。こちらも光合成によりエネルギーを生成することができる生物ですが、クロレラにはないDHAEPAを持っているのが特徴です。

クロレラの健康効果

便秘を解消する

女性は便秘に悩みがちですが、お通じが良くないと体に様々な影響が出てきます。まず腸内に不要な物質が溜まっていると、栄養の吸収効率が落ちてしまいます。また毒素も溜まってしまいますので、それが体中に流れていってしまいます。こうなると、肌荒れや体調不良など美容や健康に対して多くのマイナス作用が働いてしまいます。便秘は百害あって一利なしですので、早めに解消することが必要です。

そこで役立つのが、クロレラが持つ食物繊維。腸内にある便を柔らかくしたり、腸のぜん動運動を刺激することで排便を促します。

クロレラとミドリムシの共通点

光合成ができる

どちらも生物でありながら、植物的な活動である光合成を行うことができます。それぞれ緑色をしていますが、その色素である葉緑素(クロロフィル)がもととなっています。空から降り注ぐ太陽光をエネルギーに変換しますので、非常にエコロジーな活動です。

多くの栄養素を含む

クロレラはその含まれる栄養の豊富さから有名ですが、ミドリムシもなかなか多くの栄養素を持っています。ミドリムシもビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を含んでおり、クロレラの7割程度をカバーしています。

クロレラとミドリムシの違い

ミドリムシには動物性の栄養素が含まれている

クロレラは植物プランクトンであるため、植物性の栄養素しか含まれていません。一方ミドリムシにはDHAやEPAなど魚類が持つ動物性の栄養素が含まれています。含まれる栄養素の数はクロレラの方が有利ですが、この点においてはミドリムシも一考させられます。

消化のしやすさが異なる

クロレラには細胞壁がある分、消化には若干手間がかかります。まれにクロレラで消化不良を起こす方もいますが、これが原因だとも言われています。

ミドリムシには細胞膜しかないため、ヒトの持つ消化酵素によって簡単に消化することができます。クロレラの吸収率は約40%と言われているのに対し、ミドリムシは90%近くを吸収することができます。

【豆知識】飲みやすくなったクロレラ

最近では消化効率を良くするために、細胞壁を除去したクロレラを使った健康食品も売られています。

クロレラには特有成分が含まれる

ミドリムシには確認されていませんが、クロレラにはクロレラグロスファクター(CGF)という特有成分が見つかっています。高い抗酸化作用を持ち、アンチエイジング効果があると言われており、クロレラの健康効果の多くはこれによるものだとも言われています。

ミドリムシを購入するには

クロレラはドラッグストアなどで購入することができますが、ミドリムシはまだ市民権を得ているとはいい難く、なかなか手に入れることができません。ミドリムシを使うには、ネットでの通販を頼るのがベターな策です。ただし知られている企業でもあまり取り扱っていないため、購入する際には販売元をきちんと確認することが重要になります。外国の企業でも扱っているところはありますが、その際も成分表示を確認するようにしましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。