身体に嬉しい効能を発揮するクロレラの成分 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

身体に嬉しい効能を発揮するクロレラの成分

カテゴリー:

培養しやすいクロレラですが、そのままでは食べることはできません。その食べるための加工方法についてお伝えするとともに、アンチエイジングやデトックスに使える成分効能についても知っておきましょう。

生では食べられないクロレラ

クロレラを食用化するには加工が必要になります。まず水中の藻であるため、選択的に抽出しなければ不衛生です。さらに抽出した状態でも消化不良でお腹を下すこともあります。これはクロレラの持つ細胞壁が大きな原因とされており、消化の途中でそれが邪魔になっています。そのため、細胞壁を砕いてから加工しなければ吸収しづらくなってしまいます。クロレラの品種改良という計画もありますが、こちらは難航しているようです。

日本人なら多少食べやすいかも

世界的に見て、日本はクロレラがそこそこ有名な国だと思われます。それは日本人が藻類を食べる習慣が根強いというのが一因のようです。

ワカメなどの海藻類を食べる国は、実はあまり存在しません。それは、日本は島国であり全国で海藻類を食べることができていたからです。そのため欧米人と異なり、海藻類を分解する酵素を体内に持っており、クロレラも消化しやすい身体だと考えられています。

完璧な栄養バランスを誇るクロレラ

完全食品と言われるクロレラは、ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養素を豊富にかつ総合的に含んでおり、少量でも人間というかなり大きな生物の生存に必要な栄養を補完できます。培養も設備コストがかからないことからいざというときの緊急食として使われることも考えられており、世界の食糧問題を解決する希望として期待を集めています。

クロレラにしか含まない希少な成分

クロレラグロスファクター

クロレラにしか確認されていない特有成分です。アンチエイジング効果があると言われており、フラボノイドと合わせてダブル成分で若返る効果が期待できます。まだ未知の効果があると思われる成分ですので、新しいことが判明次第記事にて報告いたします。

強靭な生命力を持つクロレラ

生物がほとんどいない時代からクロレラは存在していたと言われています。全くと言っていいほど食べるもののない環境の中、陽光と水と大気から光合成を行いエネルギーを得ていました。そんな過酷な環境で育ったことからクロレラは強い生命力を持っています。この元手をほとんど掛けずにビタミンなどのあらゆる栄養素を体内で産生していることが、その証左です。

また独自の細胞分裂を行うのもその特徴です。通常の生物は1つの細胞が一定時間経過するごとに2つに増える分裂を行いますが、クロレラはその倍の4つに増える4細胞分裂を行います。ここだけ聞きますと大したことないように思えますが、実際には圧倒的な差が生まれていきます。同じ時間ごとに増えるとすると、通常の細胞が64個増えるころにはクロレラは4096個まで増えています。このように指数関数的に差が開いていくというわけです。

身体を助ける効能について

自然治癒力の向上

私たちの身体は案外自然治癒力が損なわれていると言われています。それはコンビニ弁当やファーストフードに含まれる食品添加物が大きな原因です。コンビニではお弁当やコーヒーにはかなりの添加物が含まれています。増粘剤に着色料にph調整剤……本当に多くの添加物が使われています。正直ここまで使わなくてもお弁当やコーヒーは作れるはずなのですが。それらの物質は身体の健全な活動を妨げており、自然治癒力もその一つです。その力が失われると、病気にかかっても治らず、ケガをしてもふさがらなくなってしまいます。

クロレラはデトックス作用からそれら添加物を除去して、体調を整える効能があります。他にも足湯やアロママッサージなどでもデトックスが期待できますので、体調に不安のある方はそれらを利用するのも良いでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。