クロレラとは~有史以前から存在する生命~ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クロレラとは~有史以前から存在する生命~

カテゴリー:

クロレラとは現代でサプリメントやドリンクなどで出回っている健康食品ですが、人類よりもずっと先に存在していた生命の起源的な生き物でもあります。そんなクロレラの実態について見ていきましょう。

 天変地異を生き残ったクロレラ

今ではサプリメントなどでお馴染みのクロレラですが、人類が誕生するずっと前から存在していた生物なのです。地球が出来上がったのは46億年ほど前だと言われていますが、氷河期の到来により一度地上に生きる生物は悉く死滅しました。しかし、クロレラの祖先となった生物は生き残り、それからも続いた天変地異レベルの災害にも負けずに現代まで残ってきました。クロレラは実に強い生命力を誇る生物なのです。

クロレラの生命力の秘密

私たち人間は毎日水と食べ物がなければ生きていけません。食べることに困らない現代日本ではいまいち分かりづらいですが、歴史的に見て餓死の心配のない国は非常に稀です。人が生きるということは、本来かなり難しいことなのです。

しかし、クロレラは水と太陽光だけで生きることが出来ます。その秘訣は、葉緑素(クロロフィル)による光合成です。光合成と聞くと、植物が行うイメージですがクロレラなども生物もできます。ミドリムシやスピルリナも同じように栄養を生み出しています。空から延々と栄養が降り続いているようなものなので、クロレラは強い生命力を持つことが出来るのです。

また無性生殖できるのも強みです。細胞分裂によって増えることが出来ますので、エネルギーさえあれば繁殖できます。何よりそのスピードが驚異的です。通常生物の細胞分裂は2分裂ですが、クロレラは倍の4分裂することができ、その頻度も20~24時間ごとですので他の生き物は比肩すらできません。

もとは世界の飢餓を救うために研究されていました

クロレラは今から100年ほど前の19世紀に、オランダの微生物学者であるバイリング氏によって発見されました。その後、クロレラの持つ繁殖力に注目が集まり、世界の食糧問題を解決しうる資源になると考えられ研究が本格化しました。

第二次世界大戦の勃発によって研究は一度閉ざされましたが、それからアメリカやソ連が研究を再開して、のちに日本でもクロレラの研究が進められました。徳川研究所という場所で大量に培養することに成功しましたが、米の安定的な供給が確保されたことなどを契機に段々と衰退していきました。

現代では、クロレラを食料として供給されることはまずありません。しかし、豊かな健康効果から愛用する方は非常に多いです。アンチエイジング効果や豊富な栄養素から、クロレラを食べるだけで健康的に生活することが出来ると言われているほどです。その利便性から宇宙食にも採用されています。

クロレラを食べて健康になるためには

クロレラはビタミンやミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれている健康食品ですが、それだけを食べていればいいというものではありません。

まずカロリーがありませんので、身体や内臓などを動かすエネルギーに欠けています。ダイエットに使うにはその点がむしろいいのですが、運動などをするときには別に食事を摂る必要があります。クロレラは動物性タンパク質がありませんので、肉類や魚類と合わせて食べるのが良いでしょう。

また食べすぎてもいけません。健康食品は大目に摂取すればするほど健康になれると考えがちですが、何事も適量がベストです。クロレラはサプリメントなどで摂取することが多いので、それぞれの製品に示されている量を守って摂るようにしましょう。食べすぎると、下痢や腹痛などを引き起こすこともあります。

関連記事:『クロレラの持つ効能と効果について』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。