クロレラを飲んだ時に現れる湿疹の副作用について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クロレラを飲んだ時に現れる湿疹の副作用について

カテゴリー:

クロレラは多くの健康効果を持つ身体に良い食品です。しかし、稀に体に合わないことで湿疹副作用的に現れることがあります。健康効果と副作用時の対策について見ていきましょう。

クロレラが持つ身体に良い効果

免疫力を高める

クロレラには体内の重要な免疫機構であるマクロファージという細胞を活性化させる働きがあります。マクロファージとは、赤血球や白血球など体内に多く存在する細胞のボスのような存在であり、これを活性化させることで免疫力を高めることができます。

アンチエイジング

クロレラに含まれる葉緑素(クロロフィル)には、優れたアンチエイジング効果があると言われています。有害物質である活性酸素を除去する抗酸化作用を持ち、細胞の劣化を食い止める効果があるのです。

またクロレラの特有成分であるクロレラグロスファクターも細胞を若返らせる効果がありますので、ダブルの成分で体を若々しく保つことができます。

コレステロール値を下げる

クロロフィルには血液中のコレステロール値を下げる効果があります。コンビニやスーパーで売られている弁当は油を多めに使うなどしてカロリーを高めにしていますので、コレステロール値が高くなってしまいがちです。コレステロール値が高いままですと、動脈硬化や脳卒中などのリスクが出てきますので早急に改善する必要があります。

クロレラの有効成分は検査値に反映されるまで3~6ヶ月ほどかかります。どの健康食品でもそうですが、健康に良い成分は体に浸透するのに時間がかかりますので、習慣づけて気長に取り組むのがベターです。

コレステロール値を下げるには

クロレラは血液中からコレステロールを取り除いて健康な体を作るうえでとても有用ですが、一つの策だけでなく他にも様々な方策をとることでより万全となります。

食習慣を改善する

ジャンクフードやコンビニ弁当などを食べている場合は、別の食事に切り替えた方が健康的です。栄養価が低いにもかかわらず、コレステロールが多いので血流を妨げてしまいます。もしこれらの食事を常食化している場合は、食べるのをやめるだけでだいぶ健康になるはずです。野菜類を中心にした食事から、食物繊維を摂取しましょう。腸内環境の改善には、クロレラがかなり有用です。

運動習慣をつける

通勤やスーパーへの買い物など定期的に運動できる機会を作りましょう。生活のリズムに組み込むことで、自然と運動しやすくなります。

ジムに通う方もいますが、かなり運動への意欲がないと長続きしません。私の知人でも全員入会時に運動してからは全く通っていません。行くのが手間ですし、ジムでやるような運動は本格的なためモチベーションが上がらないのが理由のようです。私もベンチアップをしてみたことがありますが、50キロでもほとんど上がりませんでした。テレビでやっているようなのはほとんど無理です。

湿疹ができたときは

クロレラを摂取した際には、まれに湿疹が出てくることがあります。クロレラに含まれる葉緑素(クロロフィル)という成分は、高い抗酸化作用を持つことから広く愛用されています。しかし、日光に対する過敏なアレルギーを引き起こすとされており、外に出ると湿疹が出てくることもあると言われています。

もしこのような症状が出た場合は即時使用を中止して、医師に相談しましょう。また体質によっては下痢や吐き気などをもよおすこともありますので、その際も同様です。

クロレラはそれだけで優れた健康食品ですが、それに合わせて食事をとったり運動をすることでより健康的な生活を送ることが出来ます。一つだけで満足せず、いくつもの対策を組んで元気な毎日を送りましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。