コレステロールと大豆レシチンの効果① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コレステロールと大豆レシチンの効果①

カテゴリー:

コレステロール

大豆大豆製品に含まれる成分「大豆レシチン」はコレステロールに効くといいます。その効果についてお話する前に、実はよく知らないコレステロールについて調べてみました。

コレステロールとは

 

コレステロールの摂取について

「コレステロールを摂りすぎてはいけない、卵は一日一個まで」と長い間言われてきたことを覚えています。2015年、コレステロール摂取に制限値を設けるだけの科学的根拠が得られなかったという理由で、一般的には摂取基準が撤廃されました。コレステロールは、70~80%が体内で糖や脂肪を使って肝臓などで合成されます。あとの20%~30%は食事などからの摂取になります。そして相互に作用することで体内のコレステロール量をうまく調整しています。ですから食事でコレステロールを摂ったからといって、体内のコレステロールがそれと同量に増えるということはないのです。ただ、摂取過多や何を摂取するかによって体への悪影響になることもありますので注意しましょう。

 

コレステロールは必要不可欠な栄養素

コレステロール

コレステロールは、人間の体に存在する脂質の一種で、私たちの体を形成維持するために様々な役割を果たしています。脳の神経系、筋肉、皮膚、血液、骨髄、肝臓、消化管、心臓、肺、膵臓、腎臓、結合組織、脂肪組織、組織液など体内の至る所に存在し活動しています。生活習慣病の因子となり得るコレステロールもあるため、有害なイメージに偏りがちですが実際はそうではありません。

コレステロールの役割

・細胞膜を作る材料・・・日々生まれ変わる細胞を作るためにコレステロールは欠かせない。

・体の働きを調整するホルモンの材料・・・男性ホルモン、女性ホルモン、コルチゾールという生命維持に欠かせないホルモンなどの材料。

・骨を作るのに必要なビタミンDの材料・・・紫外線を浴びるとコレステロールを材料にしてビタミンDが作られる。

・脂肪の分解吸収を助ける胆汁酸の材料

以上のようにコレステロールは体を形成する上で必要不可欠な材料なのです。

 

生活習慣病の因子になり得るコレステロール

タンパク質などと結合しリボタンパク質として血液中に溶け込んでいるコレステロールです。生活習慣病の因子として取り上げられるものがこれにあたります。役割の違う2種類のコレステロールがあり、LDLコレステロールとHDLコレステロールといいます。

・LDLコレステロール

肝臓から全身の細胞へコレステロールを運ぶ大事な役割をしています。ただし、これが増え過ぎると血管壁に付着して溜まり、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こす危険性があります。そのため、悪玉コレステロールと呼ばれています。

・HDLコレステロール

血管壁に溜まったコレステロールを肝臓へ戻す役割をしています。コレステロールを回収し動脈硬化を予防する働きがあるので善玉コレステロールと呼ばれています。

 

脂質異常症に気を付けましょう

LDLもHDLも多過ぎたり少な過ぎたりして血液中の脂質のバランスが崩れてしまうと脂質異常症という状態になります。それぞれに基準値が設けてあり、

 

総コレステロール 120~220mg/dl

HDLコレステロール 40~70 mg/dl

LDLコレステロール 70~139 mg/dl

中性脂肪 50~149 mg/dl

 

全ての基準値内に納まっていなければ脂質異常ということになります。基準値より高い場合は動脈硬化、基準値より低い場合は免疫力の低下、脳出血などを招く危険があります。脂質異常症はほとんど症状が現れません。そのため知らないうちに悪化してしまう恐れがあります。健康診断を受けて病気を予防しましょう。

まとめ

コレステロール自体は悪いものではなく、私たちの生命に必要なものです。コレステロールはバランスが保たれていれば健康でいられることが分かりました。次回はそのバランスを崩さない方法や効果のある大豆レシチンについてみていきましょう。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る