慢性腰痛の原因と対策:後編【腰痛シリーズ④】 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

慢性腰痛の原因と対策:後編【腰痛シリーズ④】

カテゴリー:

悩み

前回(慢性腰痛の原因と対策:前編【腰痛シリーズ③】)では、慢性腰痛の物理的な原因と対策についてお伝えしました。今回は、意外にも深く関係している精神面その他の原因対策についてお話ししていきます。

精神面や腸内環境が慢性腰痛に与える影響

 

精神(メンタル)面の影響

 

意外なことに精神状態が腰痛に与える影響は非常に大きいのです。緊張状態が続くと血流が悪くなるという話を聞いたことがありませんか?精神的・身体的緊張によって体内では、自律神経のうち交感神経(緊張・集中の為の神経)が優位になります。交感神経が優位になると、血圧や心拍数が上がり、口が乾き、抹消の血管が収縮します。眠っている時・リラックスしているときと真逆の反応が体内で起こるのです。血管が収縮すると当然血液の循環が悪くなり、腰痛を引き起こす原因になったり、身体の疲労がとれづらくなります。そして緊張が続くことによる腰痛への悪影響はこれだけではありません。

脳内では身体中で起こる痛みを軽減する為の神経伝達物質『ドーパミン』が分泌されています。スポーツや仕事をしている時に、少し肘をぶつけただけで必要以上の痛みを感じていては目標を達成できません。ドーパミンはそういったタイミングでより多く分泌され始め、予期せぬ痛みに備えるために一役買っているのです。楽しく、夢中になることの中には危険を伴うことも多い為、脳を一種麻痺させることで、身体と精神の感じる痛み両方を緩和してくれるのです。

緊張・ストレス状態が続く等の原因でこのドーパミンの分泌に異常が起こると、『痛みを感じる→痛みがストレスの原因になる→痛みが強くなる』といった負の連鎖が始まる原因になります。ストレスを溜め込まずにゆっくり過ごすことは精神面の健康のみならず、痛みの緩和にも非常に重要です。

 

ストレス

 

腸内環境の影響

 

もし腰痛と便秘が同時に起こっているなら、便秘を解決することが腰痛を同時に解消するきっかけになるかもしれません。腸内環境が悪化すると便秘になりますが、便秘になると腸内にガスが溜まり、さらに便通が悪化することがあります。腸内にガスが溜まり腸が膨張した状態では腸周辺の血流が悪化し、前回記事でご紹介した腹横筋や、他にも腸腰筋、大臀筋等の腰痛に関係する筋群が固くなる原因になります。便がすっきりと出たあとに腰痛が緩和したという方もいるほど、その影響は大きいものです。

『腸内環境とボディメイク:後編【筋トレシリーズ⑦】』の記事でご紹介した腸内環境の改善法も参考に、腸内からの腰痛改善を試してみるのも良いかもしれません。食品では、メカブや医療現場でも使われるピュアココア(寝たきりの患者の便通や便臭を改善することが経験的に知られている)は便通を改善し、腸内環境を整える為の安全な特効薬として特におすすめです。まだ試したことがない方は是非トライしてみてください。

 

腰痛 便秘

 

まとめ

今回は物理的な原因以外、精神面や体内環境からくる腰痛の原因と対策をご紹介しました。意外な発見もあったのではないでしょうか。体内環境の改善による恩恵は腰痛改善にとどまりません。もちろん直近の痛み対策にも、そして健やかな人生の為にもこれらの方法を是非生活に取り入れてみてくださいね!

 

【記事監修】薬剤師(パーソナルトレーナー):安野 勇太

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る