シナモンスティックは食べるもの? 使い方や効果は? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

シナモンスティックは食べるもの? 使い方や効果は?

カテゴリー:

 

カフェなどでもたまに見かけるシナモンスティック使い方がわからなくて困ったという経験はありませんか? 今回はシナモンスティックにおける様々な疑問や効果、過剰摂取によるリスクなどを解説していきます。

 

シナモンとは

 

スパイスの一種で、とても香りのよいシナモン。シナモンのうち、クスノキ科のセイロンニッケイの樹皮を乾燥させたものを「セイロンシナモン」と呼びます。また、同じクスノキ科で近縁のシナニッケイから作られる「カシア」も、日本では一般的にシナモンとして扱われています。

 

これらの樹皮がくるっと巻かれて棒状になったものが「シナモンスティック」です。スリランカ産のセイロンシナモンは香りが上品で高級品であり、紅茶とよく合います。一方、南アジア産のカシアはセイロンシナモンよりも安価で、刺激的な強い香りが特徴です。そして、コーヒーやココアのような元々香りや味の強い飲み物によく合います。

 

シナモンスティックの使い方

 

シナモンスティックは喫茶店やカフェなどで紅茶やコーヒーによく添えられていますが、紅茶やコーヒーのカップに入れてくるくると回し、香りを楽しみます。砂糖やミルクを入れた場合はスプーン代わりとしてかき混ぜてみましょう。より香りを引き出したいときは、シナモンスティックを適当な長さに折って直接カップに入れ、香りを煮出すようにするのがオススメです。

 

飲み物の他にも、カレーなどの煮込み料理に一緒に入れて煮込むことで、シナモンの風味とコクが料理を美味しく仕上げてくれます。またシナモンはリンゴとの相性がとても良いのでりんごのスイーツに使用してみるのもオススメです。例えばりんごの芯をくりぬいてそこにシナモンスティックを刺し、白ワインで蒸し焼きにする焼きリンゴは、リンゴとシナモンの定番スイーツですが、シナモンがりんごの甘さを引き立ててくれるのでとても美味しくなりますよ。

 

シナモンスティック

 

○使い回しできるもの?

 

シナモンスティックは一度使っても、洗って乾かすことで再度使うことができます。香りがなくなるまで何度でも再利用できるのです。濡れたままにしておくとカビが生える原因となってしまうので保管する場合はしっかりと乾かしましょう。また、濡れた部分を折って乾いた部分だけを再度利用するという方法は最も衛生的です。

 

○食べられるの?

 

シナモンスティックはあくまで香りづけ用です。そのまま食べると苦いですし、シナモンの摂りすぎになってしまうので注意しましょう。シナモンスティックはミルサーなどを使って粉末状にすればシナモンパウダーと同じ役割をします。何度か再利用し、最後に余った分を刻んで、ジャムやスイーツ、アクセントとしてアイスに混ぜて食べるのもオススメです。

 

シナモンの効果

 

シナモンには以下のような様々な効果・効能があります。

 

  • 血流を良くし、冷え性改善
  • 女性特有の痛み(生理痛など)に対する鎮痛効果
  • 脂肪分解効果
  • 消化促進効果
  • ニキビなどを改善し美肌に導く効果
  • 風邪の症状を和らげる効果
  • 下痢や吐き気、腹痛を鎮める効果

 

漢方薬にも使われるので、上手に使うことで良い健康効果がたくさん得られます。

 

シナモンの過剰摂取によるリスク

 

シナモンには、「クマリン」というファイトケミカル(元々植物自身が太陽の有害光線や虫などから自分を守るために作り出す物質)が含まれています。この成分は、シナモンの中でも、カシアに多く含まれます。

 

これまでに、シナモンを摂りすぎることで、クマリンが肝機能障害を誘発するという研究結果が明らかになっています。ドイツの政府機関は、シナモンの一日の耐容摂取量を、体重1kgあたり0.1mgまでとしています。例えば体重が50kgの人は一日5gまでです。

 

紅茶やコーヒーの香りづけとして楽しむような一般的な食生活では問題ありませんが、シナモンサプリメントなどの健康食品を摂取している場合は注意が必要です。

 

シナモンスティック

 

  まとめ

 

シナモンの香りには癒し効果もあり、温かい飲み物に入れるとより気持ちが落ち着きます。過剰摂取には注意が必要ですが、嬉しい効果もたくさん期待できるのでコーヒーや紅茶を飲む際には是非使用してみてはいかがでしょうか。

 

【記事監修】栄養士・ローフードマイスター:吉田 佳央里

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る