オルニチンが豊富? シジミの栄養と健康効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

オルニチンが豊富? シジミの栄養と健康効果

カテゴリー:

シジミ

 

疲労回復に良いと言われる「シジミ」。皆さんはシジミの旬や、栄養成分などをご存知ですか? 今回は、シジミの種類や特徴、「オルニチン」などシジミの主な成分の効果を解説していきます。

 

シジミの旬や特徴

 

シジミの旬は夏と冬の2回あり、夏の時期のものを「土用シジミ」、冬の時期のものを「寒シジミ」と呼びます。夏はシジミの身が大きく、栄養たっぷり。一方、冬のシジミは、冷たい水温の中で育つことで、身がしまって旨味があります。

 

日本に生息するシジミは以下の3種類です。

 

  • 大和シジミ……最も一般的な種類で、流通しているシジミのほとんどが「大和シジミ」。北海道から九州に至るまで全国の河川に生息していて、夏によく獲れます。全体的にふっくらした形をしています。

 

  • 真シジミ……四国・九州で獲れます。今ではほとんど流通していませんが、昔は主流のシジミでした。大和シジミと比べると味が薄く、熱を加えると身がとれやすいのが特徴です。

 

  • 瀬田シジミ……琵琶湖より流れ出る瀬田川のシジミのことで、殻が厚く身にコクがあります。冬によく獲れる種類で、主に関西に流通しています。

 

最近では、ロシア・台湾・韓国・中国などから、大和シジミとよく似た種類のシジミの輸入もあるため、シジミは1年を通して食されるようになりました。

 

■美味しいシジミの見分け方

 

できるだけ粒が大きくそろっていて、艶があるものを選びましょう。貝の口の大きく開いたものはあまりよくありません。触ると貝の口が閉じるものが新鮮でオススメです。

 

瀬田シジミ

 

シジミの栄養とその効果

 

シジミには、ビタミンB1、鉄、オルニチンといった栄養素が特に多く含まれています。

 

■ビタミンB1

 

糖質の代謝に大きく関わっており、エネルギー産生を助けてくれます。また、脳の中枢神経や手足の末梢神経の良好な働きのためにも必要です。そのため、ビタミンB1の不足は代謝の低下につながり、疲れやすくなったり、太りやすくなったります。また、集中力や記憶力の低下や、運動神経の低下、手足のしびれの原因になってしまいます。

 

■鉄

 

シジミは100g当たり約5.3mgと鉄も豊富です。成人女性が1日に必要な鉄は約10mg。鉄が多い食品の中でもシジミは鉄の吸収率が高いので、鉄不足の女性にもオススメです。

 

■オルニチン

 

オルニチンとはアミノ酸の一種で、肝臓の働きの維持や、疲労回復に役立つとされる成分です。二日酔いや、疲労回復にシジミ汁を飲むと良いと言われるのはこのためです。シジミはオルニチン以外にも、「タウリン」や「アラニン」など肝臓機能の改善に良いとされる成分を多く含みます。飲みすぎたと思った時はシジミをしっかり摂りましょう。

 

シジミの保存方法

 

シジミは砂抜きをしてから保存することが大切です。すぐ食べる場合は砂抜き後、乾燥を防ぐ為ラップして冷蔵庫で保存します。

 

冷凍する際は、砂抜きをしてから小分けにして保存袋で冷凍させます。保存袋の中の空気はなるべく抜くようにすることで、冷凍焼けを防ぐことができます。冷凍保存で約1ヵ月持ちます。調理する場合は凍ったまま使うことができるので、水で解凍する必要はありません。

 

シジミは凍らせることで旨味成分やオルニチンなどの栄養成分がアップすると言われているので、シジミを美味しく食べるには冷凍することをオススメします。

 

■砂抜きはなぜ必要

 

シジミを食べた時に、シジミの中に残っている砂を食べてしまわないようにするためには、シジミに砂を吐いてもらう必要があります。これが「砂抜き」です。

 

<砂抜きの方法>

 

まず水1リットルに対して小さじ2杯の塩を入れた塩水をつくります。シジミをバットなどの容器に重ならないように並べ、塩水を貝の口の部分まで入れます。これを新聞紙などで覆って暗い状態にし、2~3時間つけておきます。この作業によってシジミに砂を吐いてもらいます。

 

その後、貝同士をこすり合わせるように水洗いをして、ぬめりや汚れを落とすことで、調理できる状態になります。

 

しじみ汁

 

まとめ

 

シジミは、肝臓機能の改善効果のあるオルニチンだけでなく、鉄分やビタミン類もとても豊富で、二日酔いの時に限らず、日ごろから取り入れて欲しい食材です。味噌汁やすまし汁の具として使うことで、旨味と栄養成分がたっぷり詰まったお汁になり、美味しくいただけますよ。

 

【執筆】管理栄養士:山崎 麻未

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る