ココナッツオイルはニキビや湿疹に良い効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ココナッツオイルはニキビや湿疹に良い効果がある

カテゴリー:

ニキビ

ココナッツコイルの美容効果が高いことはよく知られています。肌や髪などの美容商品にも含まれる人気の成分です。今回はココナッツオイルニキビ湿疹を抑える効果についてお話します。

ココナッツオイルの抗酸化効果と抗炎症効果

ココナッツオイルが肌に良いのは、抗酸化作用と抗炎症効果が高いためです。ココナッツオイルの抗酸化物質は、肌の炎症を抑える効果があります。ココナッツを始めとするヤシ油には抗炎症性があります。ココナッツオイルは、皮膚炎症や乾癬、接触性皮膚炎、湿疹などにも効果があることがわかっています。ある研究では、炎症を起こしたラットの耳にバージンココナッツオイルを塗布したところ、炎症が軽減して、痛みも緩和されました(Intahphuak, S et al. 2010)そしてArunima and Rajamohan (2013)の研究では、ココナツオイル、オリーブオイル、ヒマワリ油の効果を比較しました。この3種類のオイルをラットに塗布して、45日後に観察しました。その結果、バージンココナッツオイルを塗布したラットは、抗酸化物質の酸化ストレスが最も抑制されました。酸化物質は、体の老化や肌のしわ、たるみなどの原因となる物質です。抗酸化物質は体内のフリーラジカルを安定化させ、炎症の原因となる反応性原子を中和する働きがあります。このように、ココナッツオイルには、ニキビに良いことと、抗酸化物質を抑制することからアンチエイジングにも良い効果があるとわかりました。

ココナッツオイルの抗炎症効果はニキビや湿疹を抑える

ココナッツオイルは、にきび治療に良いことは先にお話しました。これはココナッツオイルには、抗炎症効果があるからです。そして、ココナッツオイル中の中鎖脂肪酸の抗菌性もニキビに抑えます。ココナツオイルの脂肪酸のほぼ半分を占めるラウリン酸は、ニキビを発生させる菌に殺菌効果があります。Nakatsuji et al. (2009) の研究では、ラウリン酸がニキビ誘発細菌の増殖を防ぐのに有効で、過酸化ベンゾイルより効果的があるという結果が出ています。ラウリン酸というとシャンプーなどの洗浄剤としても人気がある成分で、髪に優しいアミノ酸シャンプーにも活用されています。Huang et al. (2014)の研究では、ラウリン酸に加えて、カプリン酸にも抗炎症性と抗菌効果があることがわかっています。リン酸とカプリン酸の両方が炎症を軽減し、細菌を殺してアクネを予防します。ココナッツオイルは脂分が高いので、ニキビには悪い影響があると思われるかもしれませんが、実はむしろ良い効果があるんです。直接ニキビに塗布しても効果があるといわれていますので、大いに活用できそうです。ココナッツオイルは自然由来で肌に優しく、皮膚の炎症や湿疹にも良い効果をもたらしますので、皮膚の弱い方でも安心して使用できます。Verallo-Rowell et al. (2008) の研究では、湿疹のある52人に人にオリーブオイルとココナッツオイルを塗布してその効果を比較したところ、ココナッツオイルを塗布した群に湿疹の治癒と肌の乾燥が軽減効果が見られました。さらにEvangelista et al. (2014)の研究では、重度の湿疹でもココナッツオルで68%も人に回復効果がありました。湿疹の治療には鉱物油と比較して有意に効果的があったことがこの実験で明らかになっています。さらにココナッツオイルには、肌の水分補給や傷跡の治癒にも良いので、化粧水、美容液、ニキビ跡ケアなどにも活用できそうです。

ココナッツオイルはニキビや湿疹におすすめです!

ココナッツオイルの高い抗酸化効果と抗炎症効果はニキビや湿疹に有効であることがわかりました。オイリー肌の方やニキビ肌の方は、“オイル”という名前から肌がベトつくので避けていたかもしれませんが、ココナッツオイルには良い効果があります。ニキビや湿疹などの肌トラブルが気になる方には特におすすめの美容成分です。

(文:宮本燈)

引用文献

Intahphuak, S., Khonsung, P., & Panthong, A. (2010). Anti-inflammatory, analgesic, and antipyretic activities of virgin coconut oil. Pharmaceutical Biology, 48(2), 151-157.

Arunima, S., & Rajamohan, T. (2013). Effect of virgin coconut oil enriched diet on the antioxidant status and paraoxonase 1 activity in ameliorating the oxidative stress in rats–a comparative study. Food & function, 4(9), 1402-1409.

Yang, D., Pornpattananangkul, D., Nakatsuji, T., Chan, M., Carson, D., Huang, C. M., & Nakatsuji, T., Kao, M. C., Fang, J. Y., Zouboulis, C. C., Zhang, L., Gallo, R. L., & Huang, C. M. (2009). Antimicrobial property of lauric acid against Propionibacterium acnes: its therapeutic potential for inflammatory acne vulgaris. Journal of investigative dermatology, 129(10), 2480-2488.

Huang, W. C., Tsai, T. H., Chuang, L. T., Li, Y. Y., Zouboulis, C. C., & Tsai, P. J. (2014). Anti-bacterial and anti-inflammatory properties of capric acid against Propionibacterium acnes: a comparative study with lauric acid. Journal of dermatological science, 73(3), 232-240.

Verallo-Rowell, V. M., Dillague, K. M., & Syah-Tjundawan, B. S. (2008). Novel antibacterial and emollient effects of coconut and virgin olive oils in adult atopic dermatitis. Dermatitis, 19(6), 308-315.

Evangelista, M. T. P., Abad‐Casintahan, F., & Lopez‐Villafuerte, L. (2014). The effect of topical virgin coconut oil on SCORAD index, transepidermal water loss, and skin capacitance in mild to moderate pediatric atopic dermatitis: a randomized, double‐blind, clinical trial. International journal of dermatology, 53(1), 100-108.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。