コエンザイムQ10の摂取量と副作用について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コエンザイムQ10の摂取量と副作用について

カテゴリー:

コエンザイムQ10には多くの効果があることから、サプリメントとしては人気の成分です。健康上それほど危険性が少ないので目安摂取量については、ばらつきがあります。そこで今回はコエンザイムQ10の摂取目安量と食品摂取についてお話します。

(続きは次の記事をご参照ください。)

コエンザイムQ10nの摂取量と副作用

目安摂取量

多くの商品に記載されているコエンザイムQ10の1日の摂取目安量は30~300mgとかなりばらつきがあります。コエンザイムQ10は、体内にも存在している成分なので、安全性は高いと考えられています。そのため上限量についてもそれほど厳しくなく、飲みすぎてもそれほど危険性が少ないことから摂取量に幅があります。海外では、1日300mg以上に設定している製品もあるほどなので、製品によって配分量はまちまちです。このようにばらつきがあるので、各個人の必要に応じた量を摂取することが求められます。年齢、健康状態、ストレスの状態、胃腸の状態などに応じて摂取量が変わってきます。また目的に応じても摂取量に違いが出てきます。健康維持の目的であれば、30mgが適量です。スポーツで関節などを鍛えたい方であれば100mg程度が必要です。高齢者の方なら70~80g程度は補う必要があります。体調が悪い時の疲労回復などであればさらに多量の摂取量が必要になりますので、この量に2、3割増しの量が必要です。中高年の方で、コエンザイQ10の量が減少してくるので、年齢とともに必要量が増えます。体内のコエンザイムQ10の量は、年齢とともに次第に減少していきます。コエンザイムQ10の量は10代でピークとなり、その後徐々に減少して、40代に入るとかなり低いレベルまで達します。そのため、これが減少すると心臓、肝臓、腎臓、肺などの機能の低下につながります。コエンザイムQ10が減少していくので、サプリメントや食品などで外から補う必要があります。ストレスや生活要因でもコエンザイムは減少する原因となるので、偏った食生活、運動不足、睡眠不足などにも気をつけましょう。一度減少すると体内で再び作られることはないので、あとはコエンザイムQ10を外から補うことが唯一の手段になります。有効な摂取方法としては、やはりサプリメントが効果的です。コエンザイムQ10には抗酸化効果があるので、体やお肌のアンチエイジング効果があります。コエンザイムQ10は食品からも摂取できますが、食品にはあまりたくさん含まれていないので1日で5~10mg程度が限界です。そのため、ほぼ9割はサプリで取ることになります。食事でも多少補うことはできますが、断然質の良いサプリのほうが吸収力も良く効率的に摂ることができます。

コエンザイムを含む食品

コエンザイムを少しでも食品で摂りたい場合は、次のような食品に含まれていますので、合わせて摂るとよりたくさんコエンザイムQ10を摂ることができます。食品では肉、魚、野菜など幅広い食材に含まれているコエンザイムQ10ですが、含まれている量はそれほど多くはありません。人の細胞にも含まれていて、豚肉、牛肉、レバー、さば、イワシ、かつおなどが特に多い食品です。植物性のコエンザイムQ10もあって、ピーナッツ、大豆などに含まれています。油なら菜種油やゴマ油に含まれます。コエンザイムQ10は熱に強い性質があるので、加熱料理しても壊されないのが強みです。脂溶性の性質があるので、油と一緒に調理するとより有効です。炒め物などの料理でも摂取できます。組み合わせとして抗酸化作用があるビタミンEが含まれている食材と一緒にとると老化防止やアンチエイジングにより効果が高まります。関節などのサビにも良い影響がありますので、加齢による関節痛などにも最適です。ビタミンEをたくさん含まれている食材としては、緑黄色野菜があります。赤ピーマンやパプリカ、かぼちゃなどにも含まれていて、魚や卵などにも豊富ですので、毎日の食事のなかでたくさん摂取するようにしましょう。

(次の記事へ続く)

(文:宮本燈)

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。