糖尿病予防:番茶の水出しが効果的① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

糖尿病予防:番茶の水出しが効果的①

カテゴリー:

番茶

最近は、多くの方が糖尿病で苦しまれています。ある研究で、番茶水出しで飲むことが糖尿病によいということがわかりました。今回は、糖尿病予防として、水出し番茶をご紹介します。

糖尿病予防:番茶の水出しが効果的①

ある研究によると、番茶を水出しで飲むと糖尿病によい効果があることがわかりました。20度程度の水で入れた番茶を飲むと、糖尿病を抑制することができるようなのです。

厚生労働省の調査によると、全国で糖尿病予備軍は1600万人以上いるといわれています。糖尿病予備軍は、今のところ糖尿病ではありませんが、今後、糖尿病に移行する可能性が高い人たちです。コレステロール値が高い、血糖値が高いなどの兆候があり、現時点ではまだ治療が必要なレベルではありませんが、今後、糖尿病に進行していく可能性が高いので、早めの対策が必要です。

糖尿病

20度の濃い目の水出し番茶が糖尿病に有効

そこでおすすめしたいのが水出しの番茶です。お茶には血糖値を下げる効果がある多糖類のポリサッカライドとカテキンが含まれているので、糖尿病によいといわれてきました。なかでも番茶を水出しで飲むのがよいようなのです。

ある研究で、番茶を使って、マウス実験を行いました。お茶に含まれるカテキンは、熱に強い面がありますが、ポリサッカライドは熱に弱い性質があります。この2つの特性を同時に生かすために、20度でお茶を入れました。比較のために、80度のお湯出しのお茶も準備されました。使った量を知るためにお茶は粉末で作られました。

実験では体重1㎏に対して、100mgの割合で飲ませました。マウスは、体重40~50gだったので、お茶用の小さじで1杯ぐらいになりました。お茶を飲んだ直後に砂糖水を飲ませ、血糖値の上昇を30分後、1時間後、2時間後に調べました。

1.20度で入れたお茶を飲んだマウスの血液1ミリℓ中の血糖値

2.80度で入れた茶を飲んだマウスの血液1ミリℓ中の血糖値

3.茶を飲んでいないマウスの血液1ミリℓ中の血糖値

その結果、次のようになりました。

1.30分後 237g 1時間後208g、2時間後173g

2.30分後 331g 1時間後268g、2時間後210g

3.30分後 332g 1時間後268g、2時間後200g

このように、20度のお茶を飲んだマウスの血糖値はどの時間帯でも低い傾向がありました。特に、80度のお茶を飲んだマウスと飲んでいないマウスの30分後の血糖値の上昇が高いのに対して、20度のお茶を飲んだマウスの上昇は100g程度低くなりました。

4週間、8週間飲み続ける効果

さらに4週間、8週間飲み続けると、血糖値の上がり具合を抑制する効果が認められました。このような結果から、習慣的に番茶を冷水で飲みつづけていくことが糖尿病を防ぐのによいということがわかりました。

人の場合、体重60㎏の人であればコップ5杯分、8週間程度続けると効果が最も高まります。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。