糖尿病予防:番茶の水出しが効果的② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

糖尿病予防:番茶の水出しが効果的②

カテゴリー:

近年、ますます増え続ける糖尿病患者ですが、糖尿病予備軍の方も増加しています。糖尿病になる前に、危険視号を察知して、早めに対処することが将来の糖尿病へのリスクを軽減します。番茶水出しで飲むことが、糖尿病予防になることは、先回の記事(糖尿病予防:番茶の水出しが効果的①)でお話しました。今回は、それに関する疑問についてお答えしてきます。

糖尿病予防:番茶の水出しが効果的②

番茶を冷水で飲むことが、本当に糖尿病予防になるのかと疑問に思われるかもしれません。そこで、次のような疑問があげられます。

Q:水出しって本当に有効?

A:血糖値抑制効果があるポリサッカライドは、熱に弱いという特性があります。熱湯で抽出すると、せっかくの成分の有効性が消えてしまいます。ポリサッカライドの成分を生かすには、20度の水でお茶を出すのが有効です。

Q:温めて飲みたいときはどうすればいい?

A:40度ぐらいまでであれば、同じ効果があります。電子レンジは使用せずに、ガスなどで多少沸かす程度であれば、ポリサッカライドは有効です。沸かす時に、お茶をよく掻きまぜて、温度が上がりすぎないようにしましょう。

Q:薬などと併用しても大丈夫?

A:薬を併用することは可能です。しかし、鉄分を含んだものは、併用できません。貧血薬などを飲んでいるときは、番茶の水出しは控えておきましょう。

Q:血糖値が高くない場合は、飲んでも問題はない?

A:血糖値が平常に保つにも有効なので、全く問題ありません。通常の血糖値以下に下降させてしまうような心配はありません。

Q:1日にどれくらいの量が適量?

A:体重60㎏の人なら、180ミリのコップ5杯ぐらいです。やや濃い目が効果的で、8週間ぐらい続けるのがよいとされています。

Q:いつ飲むのが効果的?

A:食前が最も効果が高いです。食後に血糖値が上がるのを防ぐことができます。

Q:作り方は?

A:1杯ずつ入れるなら、紅茶のティーサーバーなどに10g番茶をいれて200mlのお水をいれて2時間水出しします。茶葉が水を吸うので、180mlぐらいになります。

1日分を作るなら、1000ml用の大きめのボトルに水を注ぎ、20~30mgの麦茶用のお茶バックなどを使います。夜寝る前に作っておけば、朝にはちょうど良い濃さになります。夏場は冷蔵庫に入れておくほうがいいですね。出すぎて濃くなってしまったら、水で適度に薄めてください。

Q:糖尿病はⅠ型とⅡ型がありますが、どちらにも効果はありますか?

A:どちらにも効果があります。Ⅰ型は、若年型糖尿病で子供のときにインスリンが出なくなる自己免疫疾患病です。Ⅱ型は、遺伝要因や生活習慣、ストレス、運動不足などの要因で成人後(特に中年期以降)に発症します。9割以上の人がⅡ型糖尿病ですが、どちらの糖尿病にも、水出し番茶は有効です。

サプリメントも活用しよう

このように水出し番茶は糖尿病対策によい効果がありますが、合わせてサプリメントも活用すれば、さらに効果が高まります。

特におすすめしたいのは、コエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は、疲労回復、心臓の機能向上、ガン予防などによいとされていて、生活習慣病の改善にも効果があるといわれています。コエンザイムQ10には、高血圧の原因であるコレステロール値を下げる効果があるので、糖尿病などの生活習慣病の予防にもつながります。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。