コーヒーの健康効果:インスタントコーヒーのメリットとコーヒーの長寿効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コーヒーの健康効果:インスタントコーヒーのメリットとコーヒーの長寿効果

カテゴリー:

コーヒー

コーヒーにいろいろな健康効果があることはこれまでにお話してきました。そして体に悪いというイメージがあるインスタントコーヒーにもいくつかのメリットがあるんです。

コーヒーの健康効果:インスタントコーヒーのメリットとコーヒーの長寿効果

インスタントコーヒーというとなんとなく体に悪いイメージがありますが、実はインスタントコーヒーには次のようなメリットがあります。

インスタントコーヒーはカフェインが少ない

インスタントコーヒーはカフェインがレギュラーコーヒーより少なめです。レギュラーコーヒー1杯には70〜140 mgものカフェインが含まれているのに対して、インスタントコーヒー1杯には30〜90 mgと半分程度に抑えることができます。カフェインは、不安、睡眠障害、胃の不調などの副作用があるのでインスタントコーヒーなら、それらの副作用を抑えることができます。

インスタントコーヒーに含まれるアクリルアミド

アクリルアミドは、コーヒー豆が焙煎されるときに形成される化学物質です。アクリルアミドは、食品、外気、家庭用品、美容用品などにも含まれています。一般的に、過剰摂取は神経系に害があり、がんのリスクを高める可能性があるともいわれています。しかしコーヒーに含まれるアクリルアミドには、他の食品や用品ほどの害がないということがわかっています。Virk et al.(2014)の研究でも実証されています。インスタントコーヒーは、このアクリルアミドが比較的少ないのでアクリルアミドの影響としてもレギュラーコーヒーより安全です。

コーヒーの健康効果

これまでにご紹介してきましたようにコーヒーには一般的に次のような効果が期待できます。

・脳機能の向上:カフェインは脳機能を改善することができます。

・新陳代謝を高める:カフェインは代謝を高め、より多くの脂肪を燃やすのを助けます。

・病気のリスクの軽減:コーヒーは、アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患のリスクを軽減する可能性があります。

・糖尿病予防:コーヒーは2型糖尿病の発症リスクを減らすことができます。

・肝臓の機能改善:カフェインは、肝硬変や肝臓癌のような肝臓病のリスクを低下させます。

・精神的健康の向上:うつ病や自殺のリスクを軽減すのに役立ちます。

コーヒーが長寿を促進する?

さらに最近注目を集めているのが、コーヒーの長寿効果です。いくつかの研究で、コーヒーに長寿効果があることが実証されています。Crippa et al.(2014)の研究によると、これまで1996年から2013年までの研究をメタ分析した結果、対象者997,464人のなかで死亡者121,915人は、コーヒーの摂取と逆相関の関連があることがわかりました。全死因死亡率(16%、95%信頼区間:13,18)で、なかでも心臓病による死亡率が低くなりました(21%、95%信頼区間:16,26)。最もリスクを下げる摂取量としては、全死亡者では1日3杯、心臓病では4杯とかなりのハイボリュームを摂っている人のリスクが低いという結果があります。そして、Freedman et al.(2012)の研究でもコーヒーの消費と死亡リスクが調査されました。対象者は、50〜71歳の対象者の1995年から2008年までの5,148,760人の死亡者は33,731人でした。コーヒー摂取は、死亡率と相関がありました。1日1回未満の飲酒で0.99(95%信頼区間[CI]、0.95〜1.04)、コーヒーを飲んだ男性の死亡ハザード比は、1日 2杯あるいは3杯飲む0.90(95%CI、0.86-0.93)、4杯あるいは5杯飲む人は0.88(95%CI、0.84-0.93)、6杯飲む人は0.90(95%CI、0.85-0.96 )(P <0.001)と、4杯~5杯飲む人のリスク率が低くなるという結果が出ています。

カフェイン

コーヒーの飲みすぎには注意しましょう

コーヒーには期待できる健康効果があるとわかりますが、それでも飲みすぎると睡眠が妨げられたり、胃の不調などの症状があることが多いです。研究結果によると、4杯~5杯飲む人の死亡リスクが低いという結果がでていますが、あまりたくさん飲みすぎると副作用がでることもありますので、ほどほどの量をおすすめします。

(文:宮本燈)

引用文献

Crippa, A., Discacciati, A., Larsson, S. C., Wolk, A., & Orsini, N. (2014). Coffee consumption and mortality from all causes, cardiovascular disease, and cancer: a dose-response meta-analysis. American journal of epidemiology, kwu194.

Freedman, N. D., Park, Y., Abnet, C. C., Hollenbeck, A. R., & Sinha, R. (2012). Association of coffee drinking with total and cause-specific mortality. N Engl J Med, 2012(366), 1891-1904.

Virk-Baker, M. K., Nagy, T. R., Barnes, S., & Groopman, J. (2014). Dietary acrylamide and human cancer: a systematic review of literature. Nutrition and cancer, 66(5), 774-790.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。