コーヒーを健康のために飲む、5つのポイント | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コーヒーを健康のために飲む、5つのポイント

カテゴリー:

コーヒーはカフェインを含むため健康に毒であると、コーヒーには様々な悪評があります。しかし、コーヒー健康への影響に関する研究ではコーヒーを適量飲んだ場合でも、心血管疾患やその他の健康障害に影響を及ぼす可能性は証明されていません。コーヒーの摂取で健康効果を効果的に得るために、より正しい飲み方でコーヒーを飲んでみましょう。今回は、コーヒー飲む際に気になる、5つポイントをご紹介します。

近年では、コーヒーを摂取することによる数々の健康促進効果が確認されています。適量のコーヒーを飲むことによる健康効果は、代謝を向上、筋肉痛を軽減、脳由来神経栄養因子(BDNF)の増加、脳の健康を改善、将来的な自殺率を50%も低下させると報告されています。このようにコーヒーは健康効果を得られるとして注目されています。コーヒーの化学的効果に着目した場合、コーヒーの品質が重要なポイントとなります。以下の5つの項目は、コーヒーを健康のために飲む際に参考にしていただけるポイントです。

1.オーガニックコーヒー

コーヒー豆の栽培は殺虫剤が多く用いられる農産物とされています。この殺虫剤の混入を避けるために、オーガニック農法による栽培が保証されているオーガニックコーヒーを選びましょう。コーヒーを飲むことで健康効果を得ようとしても、そのコーヒー豆が殺虫剤やその他の化学物質で汚染されている場合、コーヒー豆が持つ健康効果は消え失せてしまいます。また、コーヒー豆が栽培される産地の熱帯雨林の自然や鳥などの生き物を保護するためには、将来への影響に配慮した「シェード・グロウン」コーヒー豆を選ぶことが推奨されています。そして自然保護のためだけなく、シェード・グロウンコーヒーは味にも定評があります。

2.挽いていないコーヒー豆

粉末状にされていない、コーヒーを淹れる直前に挽いたコーヒー豆によって作られたコーヒーは、香りも味も酸化していない新鮮さを楽しむことができます。もし、あなたの飲んでいるコーヒーが香り高いアロマを持っていない場合、腐敗しかけていることを疑った方が良いかもしれません。コーヒー豆は挽いた後、腐敗の進行が早まりますのでコーヒーを淹れる直前に自分でコーヒー豆を挽くことがおすすめです。

3.ブラックコーヒー

もし健康を気にしてコーヒーの摂取を考えているようでしたら、砂糖やミルクなど何も加えずにブラックコーヒーとして飲んでみてください。砂糖を加えることで、インスリン値が刺激され、インスリン耐性を引き起こす引き金になりうるなど、コーヒーのもつ健康効果が無駄になってしまいます。またコーヒーを淹れる際に使用する水も、純粋なお水であることを確かめましょう。

4.コーヒーフィルター

もしドリップするタイプのコーヒーメーカーを使用している場合、その際に用いるフィルターは漂白されていないものを使用しましょう。一般的に、真っ白なコーヒーフィルターは塩素漂白されています。そしてこの塩素が、コーヒーを淹れる過程で混ざり込む可能性が指摘されています。また、漂白されているコーヒーフィルターは、ダイオキシン類など危険な消毒副産物を含むとして悪名が知られています。

5.コーヒーカップ

コーヒーの中身だけでなく、コーヒーを飲む際に使用するコーヒーカップにも注意を払ってみてください。ビスフェノールAと呼ばれる化合物の混入を防ぐためにも、プラスチックカップの使用は避けることが懸命です。また発泡スチロールによって作られているカップで飲む場合も、ポリスチレン分子が混入してしまう可能性があります。このような容器から体に害を及ぼす物質を体内に取り入れないためには、ガラス製や陶器で出来ているコーヒーカップやマグカップの使用をおすすめします。

まとめ

コーヒーが含むカフェインは、体に悪い影響をもたらすと広く知れ渡っていますが、近年これを覆す研究結果が明らかにされています。コーヒーにはポリフェノールなどを始めとするたくさんの抗酸化物質が含まれているだけでなく、ビタミンやミネラルも多く含んでいます。この健康効果をもたらす物質の働きにより、カフェインの有毒成分が中和されるということです。またカフェインにはダイエット効果や、糖尿病への効果も期待されています。このような効果を得るには、オーガニック農法で育てられたコーヒーであるかどうか、コーヒーの品質、そしてコーヒーフィルターやコーヒーを飲む容器などを変えることで、より効果的にコーヒーを楽しめるそうです。

 

この文章は抄訳です。訳:松本マリ

Coffee May Reduce Your Suicide Risk, Study Finds

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。