男性にも増えている骨粗鬆症:男性の骨粗鬆症の特徴と原因 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

男性にも増えている骨粗鬆症:男性の骨粗鬆症の特徴と原因

カテゴリー:

骨粗鬆症

骨粗鬆症というと女性に多いという印象があります。しかし、実は骨粗鬆症は、女性だけの問題ではありません。最近では、男性のなかにもこのような症状が増えています。今回は、男性の骨粗鬆症の特徴や原因についてお話します。

男性にも増えている骨粗鬆症:男性の骨粗鬆症の特徴と原因

骨粗鬆症は、骨密度が低下して、骨が弱く、脆くなることです。そのため、軽い衝撃で骨折したり、転倒して体に損傷を受けます。腰椎や大腿骨に起こりやすく、これがきっかけで寝たきりになる高齢者の方が多いので、早めの対策が呼びかけられています。

男性の骨粗鬆症

男性の骨粗鬆症患者は、女性の3分の1程度で女性に比べれば割合は少ないですが、決してゼロではありません。数でいうと、圧倒的に女性の方が多いですが、症状の程度は男性のほうが酷く、重症化するケースが多いともいわれています。その理由は、男性の骨粗鬆症はそれほど注意されていないので、骨粗鬆症のチェックを行っていない男性が多いからです。そのため、気がついた時には骨がスカスカになっていて、転んで骨を折ってから、骨粗鬆症に気づかれる人もいます。骨折後の死亡リスクは男性のほうが高いという結果もあり、男性の骨粗鬆症は決して看過できるものではありません。

男性が骨粗鬆症になる理由

男性が骨粗鬆症になるのは、女性と同様に性ホルモンの影響があります。女性は通常、閉経後に女性ホルモンが減少することで、骨密度が低下して、骨粗鬆症になります。男性も同じように、男性ホルモンの影響で骨粗鬆症になります。

男性も中年期以降、男性ホルモンの分泌は減少します。この影響で、男性も更年期障害になるのですが、男性の更年期障害の症状には、生殖機能低下や精力減退のほかに、骨の保護機能の低下があります。通常、男性ホルモンが活発に分泌されているときは、アンドロゲンの働きで骨量が低下しても、これを補う物質が分泌されますが、男性ホルモンが減少すると、骨量を補う物質が分泌されなくなります。すると骨量が低下して、骨は細くなっていきます。

そして、男性のもう一つの骨粗鬆症の原因は、糖尿病、高血圧などの成人病の影響です。この合併症で、骨のカルシウムの量が減少し、骨が弱っていきます。男性は、女性よりも生活習慣病に陥りやすいので、骨粗鬆症にもなりやすくなります。

さらに男性の骨粗鬆症の理由として多いのが、グルココルチコイド薬症です。グルココルチコイドは、副腎皮質のステロイドホルモンを抑える薬です。糖新生を促進して、血糖値を上昇させる働きがあるので、外傷、感染、リウマチなどの治療に使われています。グルココルチコイドには、組織の炎症反応を抑える働きがあるので、抗炎症剤や抗アレルギー剤として用いられています。男性はこの影響による骨粗鬆症が多いといわれています。

薬

女性に比べて重症化するケースが多い

男性の場合、あまり早い時期から男性ホルモンが減少しないので、骨粗鬆症が女性よりも高齢になってから起こります。そのため、体力や回復力がなく、治癒に時間がかかり、完全に治癒しないまま寝たきりになるケースが多くなります。女性よりも、男性のほうが骨粗鬆症による死亡率が高いのはそのためです。

男性の骨粗鬆症も、早めの予防や対策が必要となります。そこでおすすめなのが、適度な運動とサプリメントによる栄養補給です。骨に良い栄養素は、カルシウムが代表的ですが、コラーゲンもおすすめです。軟骨のコラーゲンが減少すると、骨や関節の痛み、炎症などが起こりやすくなります。そのためコラーゲンを補給して、骨粗鬆症や骨や関節の健康を保つようにしていきましょう。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。