敗血症の症状とサイン | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

敗血症の症状とサイン

カテゴリー:

敗血症は、重症の場合死に至る可能性のある、全身性の重篤な感染症です。しかし、敗血症は手洗いなどの日々の生活や、食事、免疫を高めることによって効果的に予防できます。今回は敗血症を効果的に予防するために、敗血症の症状サインについて調べて見ました。

前の記事

前回の記事では、敗血症がどの様な病気かについて詳しく見ていきました。

プロポリスの敗血症への効果(敗血症とは)

敗血症について

死亡率40%

敗血症は傷口に細菌などが侵入し、血流を介して全身に広がる感染症です。感染症が全身に広がることで炎症が生じ、その炎症に対して体が反応し、病気の症状が引き起こされます。重度の敗血症を患った場合、その死亡率は40%であり、アメリカでは、毎年25万8000人以上の人が、敗血症を原因に死亡しています。特に、免疫機能が低下している場合、そして慢性的な疾患をわずらわっている場合などに、敗血症を発症する可能性はより大きいそうです。また、敗血症の炎症が蔓延する状況が整っていれば、どの様な感染症も敗血症へと発展する可能性があります。

伝染性

敗血症そのものには伝染性はないものの、敗血症を引き起こす病原生物は一般的に伝染性が在ります。また敗血症によって死亡した人の中の病原生物は、その人自身が死んだ後もしばらくの間は生存することができるそうです。このような原因によって、病院での感染が多くみられます。

敗血症の症状

敗血症の症状は、病原菌によって直接的には引き起こされません。これらの症状は、炎症に反応して体が排出する、化学物質に対する反応によって生じます。

一般的な症状とそのサイン:
  • 発熱
  • 低体温
  • 毎分90拍以上の心拍数
  • 呼吸数の上昇
  • 不安定な精神状態(混乱状態、昏睡状態)
  • 浮腫(ふしゅ)
  • 糖尿病でないにもかかわらず、高血糖症が生じる

これらは、初期段階の敗血症に見られる症状です。詳しく見ると敗血症には、3つのステージが存在し、軽度から重度の順に:敗血症重症敗血症敗血症性ショックと呼ばれます。敗血症が深刻になるとともに、これらの他にも差様々な医学的症状が発症する可能性があります。例として、白血球の数が上昇、血漿C反応性タンパク質の上昇、低酸素レベル、排尿量の低下、血中の乳酸レベルの上昇、そして極めて低い血圧などの症状があります。敗血症の症状を見極めるためには、以下のサインが手がかりになるかもしれません。

敗血症のサイン、兆候:
  • 悪寒、発熱
  • 「今までに感じたことのない」様な、極めて強い痛みや不快感
  • 肌の血色が青白くなる
  • 眠気、起きるのが難しい、混乱している
  • 「死を意識するような」体の不調
  • 息切れ

敗血症を早期に発見し治療を行うことにより、全身に症状が広がることを予防し、敗血症性ショックなどへ発展することを防ぐことで、命が助かる可能性も高くなります。以上の様な症状が、見られる場合はすぐに医師に相談する様にしましょう。

まとめ

これらは、初期段階の敗血症に見られる症状です。詳しく見ると敗血症には、3つのステージが存在し、軽度から重度の順に:敗血症、重症敗血症、敗血症性ショックと呼ばれます。敗血症が深刻になるとともに、これらの他にも差様々な医学的症状が発症する可能性があります。例として、白血球の数が上昇、血漿C反応性タンパク質の上昇、低酸素レベル、排尿量の低下、血中の乳酸レベルの上昇、そして極めて低い血圧などの症状があります。敗血症の症状を見極めるためには、以下のサインが手がかりになるかもしれません。

Sepsis: 7 Natural Health Tips to Prevent It & Fight It

By Heidi Stephens


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。