クランベリーのサプリメントについて② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クランベリーのサプリメントについて②

カテゴリー:

クランベリー

クランベリーは、健康価が高いので、近年注目されています。先回に引き続き、今回もクランベリーサプリメントについて詳しくみていきたいとおもいます。

(前編は前の記事をご参照下さい)

クランベリーについて②

尿路感染症の予防

尿路感染症は、最も一般的な細菌感染の1つです。特に女性に多いのが特徴で、膀胱や尿路の内表面に付着する腸内細菌によって引き起こされます。クランベリーには、A型プロアントシアニジン(凝縮タンニン)として知られる植物栄養素が含まれているので、これが効果を発揮します。A型プロアントシアニジンは、大腸菌(E.coli)が膀胱および尿路の内壁に付着するのを防ぎ、菌の感染を予防します。クランベリーは、食品のなかでもプロアントシアニジンの最も豊富な部類です。特にA型プロアントシアニジンが豊富なので、クランベリージュースやクランベリーサプリメントが尿路感染に良いとされています。最近では、小児でも成人でも尿路感染の危険性がありますので、クランベリージュースやサプリは子供にも効果があります。しかし、すべての尿路感染にクランベリーが有効というわけではありません。プロアントシアニジンは処理中に失われるので、多くの製品ではその量が十分でないこともあります。A型プロアントシアニジンは、クランベリーサプリメントが最も効率的に摂ることができます。尿路感染症の治療は、抗生物質によりますが、クランベリーのジュースやサプリを併用すれば、治療効果が高まります。

胃がんや潰瘍の予防

クランベリーには、細菌ヘリコバクター・ピロリによる感染である胃癌、胃炎、および潰瘍にも関係しています。クランベリーには、A型プロアントシアニジンのような植物化合物が含まれているので、これが胃の内層に付着するのを防ぐことによって胃癌のリスクを軽減することができます。尿路感染と同じメカニズムで菌の増殖を防ぎ、殺菌効果があります。Zhang et al. (2005) の研究では、189人の男女に毎日0.5リットルのクランベリージュースを飲んでもらったところ、ピロリ菌の感染が有意に減少するという結果が出ました。Gotteland et al. (2002) の研究でも、295人の子供に3週間のクランベリージュースの毎日飲んでもらったら、ピロリ菌感染が17%減少しました。このように、クランベリーは大人にも子供にも効果が高く、毎日の摂取が大切であることがわかりました。

心臓血管病への影響

クランベリーには、心臓の健康に有益なアントシアニン、プロアントシアニジン、ケルセチンなどの抗酸化物質が含まれています。いくつかの臨床実験で、クランベリージュースやクランベリーエキスが心血管疾患の危険因子を軽減すことがわかっています。例えば、HDLのレベルを上げる、善玉コレステロールを上げる、糖尿病患者の悪玉コレステロールを低下させる、LDL-コレステロールの酸化素防ぐ、心臓病患者の血管の硬さ(動脈硬化)を減少させる、血圧を下げる、ホモシステインの血中濃度を低下させ、血管の炎症の危険を軽減するなどの効果が明らかになっています。

サプリメント

クランベリーの効果

このようにクランベリーには高い効果があることがわかりました。しかし、クランベリーは、生の果実では豊富なA型プロアントシアニジンを摂ることができません。そのため、A型プロアントシアニジンを効率的に摂取するには、サプリメントがおすすめです。クランベリージュースやクランベリーエキス、そしてサプリメントなどを組み合わせて、足りない分を補給していくのが良い方法です。クランベリーは尿路感染だけではなく、多くの効果が期待される成分ですので、まずは手軽に摂取できるサプリメントをお試しください。

(文:宮本燈)

引用文献

Zhang, L., Ma, J., Pan, K., Go, V. L. W., Chen, J., & You, W. C. (2005). Efficacy of Cranberry Juice on Helicobacter pylori Infection: a Double‐Blind, Randomized Placebo‐Controlled Trial. Helicobacter, 10(2), 139-145.

Gotteland, M., Andrews, M., Toledo, M., Muñoz, L., Caceres, P., Anziani, A., … & Salazar, G. (2008). Modulation of Helicobacter pylori colonization with cranberry juice and Lactobacillus johnsonii La1 in children. Nutrition, 24(5), 421-426.




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。