女性の尿失禁について①:女性に増える尿失禁と対策方法 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

女性の尿失禁について①:女性に増える尿失禁と対策方法

カテゴリー:

女性

最近、尿失禁に悩む女性が増えています。尿失禁というと高齢者に多いという印象が強かったのですが、最近では中高年でも、この症状に悩む女性が増えています。今回は女性尿失禁とその対策方法ついてお話します。

女性の尿失禁について①:女性に増える尿失禁とは

ある調査によると日本全国で尿失禁に悩む人は、約500万人以上もいるといわれ、多くの方がこの症状に悩まされています。デリケートな問題だけに、一人で悩まれている方も多いのではないでしょうか。

尿失禁とは

尿失禁とは、自分の意に反して尿が漏れてしまうことで、自分で尿意をコントロールすることができなくなる症状です。尿失禁が起こる原因は、人それぞれですが、出産や更年期障害が原因となることもあれば、便秘や運動不足、あるいは薬の副作用で起こることもあります。

尿失禁患者が女性に多いのは、男性に比べて尿道が短く、膀胱を支えている筋肉が弱いことなどがその理由です。高齢者の尿失禁は、トイレまでの距離が遠くて間に合わないなどの物理的な理由もあります。

女性の尿失禁の症状

女性の尿失禁には、次の3つのタイプがあります。

腹圧性尿失禁

切迫性尿失禁

溢流性尿失禁

腹圧性尿失禁は、せきやくしゃみをするとそのはずみで尿がもれる症状です。この尿失禁は、多くの方に起こる症状で、中心は40代から60代の女性です。全体の7割程度は、圧迫性尿失禁だともいわれています。

圧迫性尿失禁は、骨盤底筋という骨盤の底にある筋肉が衰えることで起こります。通常は、くしゃみや咳をすると尿道の筋肉である尿道括約筋が尿をもらさないように緊張しているのですが、骨盤底筋が緩んでくると、尿道括約筋に力が入らなくなり尿漏れが起こります。

切迫性尿失禁は、精神的な問題で起こる尿失禁です。緊張やストレスなどで膀胱が過敏になり、少しの刺激で膀胱が収縮して、尿漏れが起こります。頻尿も同時に起こることが多くなります。60歳以上の女性に多く、膀胱が自然と収縮して、尿を溜めることができなくなります。切迫性失禁の方は、膀胱炎や高血圧、脳血管障害などにもなりやすくなります。

それ以外では前立腺の肥大で尿が出にくくなることもありますが、これは男性に多い症状です。

対策方法

これらの失禁症には、失禁症の重度によって対策方法がかわってきます。かなり酷い症状があったり、過去にも同じ疾患を患ったことがあれば、医院での診療をお勧めします。最近は、外科手術などで治療する方法もあり、女性用の泌尿器科もあるので、受診もそれほど気づまりではないのではないでしょうか。

まとめ

症状がそれほど酷くない場合は、まずは日常対策が可能です。その一つとして、サプリメントによる対策があります。女性の泌尿器系によい成分としてクランベリーがあります。もし尿漏れがそれほど頻繁に起こるわけではなく稀にみられる、出産後に気になるようになった、将来そうならないように対策したいというような方は、まずはクランベリーのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。