生活習慣病、毎日2杯のクランベリージュースで予防 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

生活習慣病、毎日2杯のクランベリージュースで予防

カテゴリー:

尿路感染に効果的としてよく知られているクランベリー。実はクランベリーの効果は尿路感染だけに留まらないのです。今回は、クランベリージュースが豊富に含む、抗酸化成分ポリフェノールの、心臓病・糖尿病・脳卒中などの生活習慣病予防の効果について着目します。

1日2杯のクランベリージュースで生活習慣病予防!

今回は、ポリフェノールを豊富に含むクランベリーを、生活改善の新しい手がかりとして効果を得るために、

について、アメリカ合衆国農務省が行った実験を元にお話しします。

命を脅かす生活習慣病

アメリカ合衆国農務省が行った最新の研究で、低カロリークランベリージュースを飲むことで、心臓病糖尿病脳卒中世界中にみられ、死因にも関わる生活習慣病のリスクを軽減できると発表されました。

世界保健機関(WHO)はこの3つの病気が、世界各地で毎年1560万人の命を脅かしていると推定しているため、この研究成果は生活習慣病予防に大きな期待がかかっています。

このような病気は、最も一般的に発症しており、同時に治療にお金のかかる病気とされていますが、実は健康的な食生活を送ることで予防が可能な病気でもあります。

そして研究者は、健康的な食生活に着目し、具体的な予防策を研究しました。

クランベリーはこの病気の予防に効果的な成分” ポリフェノール”を豊富に含んでおり、このポリフェノールが、体を病気から守る力をサポートし、バランスのとれた食事そして健康的な生活を助けます。

クランベリージュースを生活に取り入れよう

アメリカ合衆国農務省は、クランベリーに豊富に含まれるポリフェノールが体内にどの程度広がり、健康を促進するかを調べました。

健康な成人のボランティア(平均年齢50歳)、56人に8週間分の食事を用意し実験を行いました。

被験者を2つのグループに分け:

  • 1つのグループはグラス1杯(240ml)の低カロリークランベリージュースを毎日2杯(480ml)摂取
  • もう1つのグループは、クランベリージュースに似た色と味をした擬似ドリンクを摂取

研究者は、実験の始めと終わりに、被験者の血圧や血糖値、血液中の脂質、C反応性蛋白、そして炎症マーカーなどの体調を測定しました。

オーシャンスプレー社の研究者であるクリスティーナ・コー氏によると、

「これらを数値を測定することにより、最終的に生活習慣病と健康との繋がりがわかります。この数値が悪いほど糖尿病心臓病脳卒中などの病気に将来直面する可能性が高くなります。」

結果は、一日2杯低カロリーのクランベリージュースを飲んだグループは、すべての値において改善が見られました。

この変化は、維持することでより大きな効果が期待でき、また心臓病のリスクを10%低下脳卒中のリスクを15%低下させるとしています。

また、注目すべきことに、この血圧を下げる効果は、国立衛生研究所が開発した、血糖値の減少に効果があるとされるダッシュダイエットで得られる効果と似た効果があるとしています。

 

まとめ

クランベリー

クランベリージュースを生活に取り入れることにより心臓病・糖尿病・脳卒中などの病気を予防する効果について調べた実験で、健康な食生活の一環として低カロリーのクランベリージュースをグラス2杯(約480ml)飲むことにより、これらの病気のリスク軽減が期待できるということです。

日々、きちんとした食生活を送ることが、このような生活習慣病の予防には重要ですが、気軽に手にはいるクランベリージュースを生活に取り入れて病気の予防を目指してみてはいかがでしょう。

 

Cranberry juice may help protect against heart disease and diabetes risk factors

この記事は抄訳です。訳:松本マリ


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。