子供の知育効果があるDHA | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

子供の知育効果があるDHA

カテゴリー:

DHAは学習能力や記憶力の向上に役立つ栄養素と言われていますが、とりわけ子供の知育に使えるようです。どうしてDHAが頭を良くする効果があるのか、それについて見ていきましょう。

DHAとは?

巷で良く耳にするDHA。「頭を良くする」効果があることから、広く子供に食べさせようと人気の栄養素となっています。

マグロやカツオなどの魚類に多く含まれており、抽出できる成分であることからサプリメントなどで摂取されています。人の体内で作られない物質であるため、食事からとる必要があります。

現代では不足しがち

戦後の時代はサバやサンマが多くとれていたことから、DHAは十分な量とることができていたとされています。あまりに採れ過ぎて家畜のエサにされていたくらいであり、むしろ肉の方が断然食べる機会は少なかったものです。

しかし、現代ではむしろジャンクフードなど肉食が常食化してしまい、魚を食べることはあまりなくなっています。焼き魚や煮魚はふつう生の魚を買ってこないと作れませんが、冷凍食品や加工食品を食べるようになってからはめっきり口にすることが少なくなりました。食事を作る手間と時間を惜しんで簡単に調理できる食べ物を好む傾向が強くなったためです。

しかし、妻が家にいて家事をする時代でもないのでむしろ自然なことかもしれません。夫の収入だけで家族一世帯を賄うとなるとかなり厳しいです。メディアではあまり報じられませんが、体感としてはかなり貧困化が進行しているように思えます。年収600万円なんてほとんど身の回りの人間ではいません。それどころか200~250万円がかなり多いような気がします。

夫だけでなく妻も共働きしているのが一般的です。こうなると、当然食事を作る時間もなくなります。残業なり休日出勤なりで疲れているのに、手間をかけた料理を毎日作るという方が無理な話でしょう。しかも現実にはもっとキツイ状況に陥っている方も多いようです。8時から2時(午後ではなく午前)まで働いているという話も聞いたことがあります。

DHAだけでなく他の栄養素も軒並み摂取量が減少していますが、それには社会的背景が大きく関わっていると思われます。

どうすればDHAを安定して摂取できるのか?

ではどうすればDHAを継続的にとることができるのでしょうか?

食事からとるならば、週に2~3回は生魚を使った焼き魚などを食べると良いでしょう。毎日インスタント食品など手軽なものばかりだとさすがに精神的にキツいでしょう。何とか土日にでも時間を作って自分の手で料理を作るのがお勧めです。

ここで大事なのは、「相手が作るのを頼らない」ということです。自分がやってほしいことは、逆に自分がやってやりましょう。結婚生活にはこれが大事です。

女性でも男性でも焼き魚くらいなら2~3回も作れば大体こなれてきます。最初は失敗するかもしれませんが、それは後日の笑い話にでもとっておきましょう。

また生魚の方がDHA豊富ですので、余裕のある時は刺身もいいものです。刺身にご飯を付けるだけで豪華な食事が出来上がります。

子供の食育にも夫の料理は役に立つと考えています。昔は「男性厨房に立ち入らず」という風潮がありましたが、それでは男は誰も料理ができなくなってしまいます。子供に自分で弁当を作らせるなどすると、本人の経験値になりますし、父と子のコミュニケーションにもなります。家族間のコミュニケーションは子供の学習能力だけでなく、情緒や人格形成にも影響を与えると言われています。

もし自分の子、あるいは親と最近話していないと感じるようであれば、一度一緒に料理をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。