DHAはダイエットにも役立つ!! | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

DHAはダイエットにも役立つ!!

カテゴリー:

DHAといえば記憶力を高めるといった頭への効果が有名ですが、ダイエットなど美容にも使えることをご存知でしたか?その理由について見ていきましょう。

ダイエットに役立つDHA

DHAは血液をサラサラにして代謝を促進する効果があります。この効果は動脈硬化の防止に役立つことで知られていますが、エネルギーを効率的に消費して痩せやすい体を作るダイエットにも有用です。

効率良くエネルギーが燃焼される

血液がどろどろの状態だと、酸素や栄養が全身の細胞にうまく行き渡らなくなってしまいます。これではせっかく食事などからエネルギーを摂取しても、使うことができずに脂肪として蓄積されてしまいます。

DHAを摂取して血液をきれいな状態にすると、全身にエネルギーが行き渡って基礎代謝や運動によって消費されるようになります。エネルギー効率の違いによって手軽に健康な体をつくることができるのです。

老廃物の排出で痩せやすい体に

またデトックス効果もあります。近年ではインスタント食品や加工食品を口にする機会が多くなり、食品添加物などを無意識にとる機会が多くなりました。しかし、あまり食品添加物をとりすぎると、代謝が妨げられて痩せづらい体になってしまいます。

DHAはこういった有害な物質や老廃物の排出を促して、全身を健康な状態にします。食品添加物は成分表示の欄に書いていますので、購入する前に確認するとよいでしょう。上級者になるとポストハーベストなども意識しています。

EPAと合わせてより効率的に

DHAの持つダイエット効果は、EPAと合わせてとることでより効率的になると考えられています。

余分な脂肪を減らすDHA

DHAは中性脂肪を減らして、体をスリムにする働きがあります。中性脂肪(トリグリセリド)とは、糖質や炭水化物を材料に体内で生成される脂質であり、適切な量であればエネルギー源となる重要な物質となります。しかし、過剰なカロリー摂取や運動不足が続いていると、皮下脂肪となって体の中にたまっていきます。こうなると、動脈硬化やそれに起因する疾患リスクが高まってしまいます。

DHAを摂ることで余分な中性脂肪を減らして、ダイエットに役立つとともに、未然に循環器系の病気にかかりににくすることができます。

コレステロール環境を改善するEPA

EPAは善玉コレステロール(HDL)を増やして、悪玉コレステロール(LDL)を減らす効果があります。どちらも同じ脂質ですが、その働きは全く異なります。善玉コレステロールは、血管壁に付着したコレステロールを剥がす働きを持ち、人体にとってプラスの影響を及ぼします。一方悪玉コレステロールは、体の中を流れているときに余ったコレステロールを血液中に放置してしまいます。やがて放置されたコレステロールは血管にへばりついて幅を狭くしてしまいます。

EPAはコレステロールのバランスを改善して、血液環境を改善する効果があります。血流が良くなることで痩せやすい体になりますので、ダイエットに役立つというわけです。

DHAとEPAを摂取するには

DHAもEPAも魚類に多く含まれています。特にマグロやサンマなどの魚に含まれており、これらを食べると200~300g程度で十分な量を摂取できます。またタンパク質やビタミンといった体に必要な他の栄養素もありますので、魚を食べると健康的な食生活を送ることができます。もっとも魚だけですと栄養バランスが偏ってしまいますので、野菜や肉類と合わせて食べましょう。

あるいはサプリメントを使うのも良いでしょう。特に成分を魚脂から抽出した製品であれば、高品質で体に良いです。DHAやEPAだけを配合したサプリメントもありますが、それぞれが合わさって作用しますので、両方入っている製品を使うことをお勧めします。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。