DHA・EPAのうつ病への効果②:体内のオメガ3脂肪酸の濃度とうつ病の関係性 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

DHA・EPAのうつ病への効果②:体内のオメガ3脂肪酸の濃度とうつ病の関係性

カテゴリー:

DHA

前回の記事では、DHAEPAが豊富に含まれる魚・魚介類の摂取量とうつ病の疾病率の関係性についてお話しました。今日は、体内のオメガ3脂肪酸の濃度とうつ病の関係性についてお話します。

うつ病の人の血中のオメガ3脂肪酸

 

人間の体内の必須脂肪酸を測定する方法はいくつかありますが、特に、血漿中及び赤血球中のリン脂質が使用されます。これらは、過去数週間の食事での脂肪酸摂取量を反映します。全く同じではないですが、脳と血中のリン脂質には有意な相関関係があります。これまでのいくつかの研究は、うつ病患者は、血中のオメガ3の濃度が低いことが明らかにされています。更に、赤血球リン脂質のEPAの濃度は、うつ病の重症度と負の相関関係があることが示されています。また、EPAに対するオメガ6であるアラキドン酸の割合は、鬱病の臨床症状と明らかに相関性があります。

 

最近は、長期の必須脂肪酸摂取量(1~3年)の測定の為に、研究者は脂肪組織を利用しています。ギリシャのクレタ島の150人の中高年男性を対象にした研究では、脂肪組織のα-リノレン酸(ALA)の濃度は、うつ病と負の相関性が見られました。別の調査では、脂肪組織のDHAとうつ病の疾病率との間に、負の相関性があることが報告されています。この調査では、軽度のうつ状態である大人は、うつ状態でない人に比べ、脂肪組織のDHA濃度が34.6%も低いことが明らかにされています。

 

産後うつとオメガ3脂肪酸

 

オメガ3脂肪酸の濃度と、産後うつの関係も調査されています。オーストラリア人の女性380人を対象に行われた調査では、産後6か月の血漿DHAの濃度を測定し、ロジスティック回帰分析を行いました。その結果、血漿DHAの1%の増加が、うつ症状の報告の59%の減少に関係することを示しました。妊娠中は、胎児の発達の為に、1日最高2.2gの必須脂肪酸が運搬されることはよく知られています。出産後のうつ症状のリスクの増加は、産後のDHA濃度の正常化の遅れに関係すると考えられます。

 

DHA

 

自殺とオメガ3脂肪酸

 

自殺未遂もまた、赤血球中のEPAの低さに関係することが示されています。自殺未遂の事例を調査した中国の研究では、赤血球中のEPAの濃度が最も高いグループに比べ、EPAが最も低いグループは、自殺未遂のリスクが8倍も高いことが明らかになりました。うつ病の季節間格差と自殺に関する調査では、秋や冬に比べ、春と夏は自殺者が多いことが示されています。ある調査では、血清総コレステロール値は、年間の自殺者の割合と同期していることが分かりました。近年、研究者は、必須脂肪酸の濃度が季節により変動することを発見し、EPA・DHA濃度が、8月からの9月にかけて最高値を示すことを報告しました。この調査結果は、EPAまたはDHA値の季節変動が、自殺発生率の季節間格差の一部を説明する可能性があることを示唆しています。

 

心血管疾患とうつ病

 

体内のオメガ3脂肪酸の濃度の低さは、心血管疾患とうつ病の共通の特徴として注目されています。急性冠症候群患者のうつ病は、オメガ3脂肪酸(特にDHA)の著しく低い血漿濃度と関係しています。更に、心血管疾患のリスク要因として知られる高いホモシステイン濃度は、西洋型食生活でのオメガ6脂肪酸の過剰な摂取に関係しています。

 

まとめ

 

多くの研究は、体内のオメガ3脂肪酸濃度の低さと、うつ病の関係性を報告しています。産後うつや、自殺率が、血中のDHAやEPAの濃度の低さに関連しているとすれば、食生活の見直しが、うつ病の患者数の減少に繋がるかもしれません。

 

関連記事:DHA・EPAのうつ病への効果①:魚などオメガ3脂肪酸が豊富な食品の摂取量とうつ病の関係性


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。