妊婦の方に食べてほしいDHA豊富な食品 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

妊婦の方に食べてほしいDHA豊富な食品

カテゴリー:

 

DHAはお子様の学習能力や記憶力を高める作用があることから、教育に関心の高い親御さんに人気を集めています。さらに妊婦の方がDHAの多い食品を積極的に摂取することでも、お子様の能力の向上に有効とされています。

妊婦の方は食事内容に注意が必要

胎児への栄養は、母体が摂取した食べ物から吸収されます。そのため、妊娠期間中は妊婦の方の食事内容に気を付けなければなりません。あまり添加物の多いものやジャンクフードを食べていると、上手く栄養が回せなくなりますのでほどほどにしておきましょう。

妊婦の方に注意していただきたい習慣

アルコール

お酒に含まれるアルコールは胎児の成長に著しい影響を与える恐れがあります。ワインや日本酒、あるいはチョコレートボンボンなどの飲み物や食べ物にはアルコールが含まれていますので注意が必要です。

また母乳にもアルコールが混ざる恐れがありますので、授乳中も控えた方が良いでしょう。

喫煙

受動喫煙のリスクから喫煙習慣が随所で規制されていますが、妊婦の方も同様です。タバコの有害成分は肺だけでなく、そこから血液に入り全身に循環しますので全体的に悪影響を及ぼします。当然血流が回る胎児にもリスクを与えてしまうので、妊娠中はやめておいた方が良いでしょう。

また副流煙からでも影響が出ますので、タバコを吸う方がいる場所も避けておいた方が無難です。

適度な運動がオススメ

妊娠していると、お腹をどこかにぶつけないように親戚や知り合いが「あまり動かないように」と言ってくるものですが、あまりに運動しなさすぎるのも問題です。確かにランニングなどの身体を激しく動かす運動はリスクが高すぎますが、身体を動かさないまま臨月を迎えると、難産リスクが高まり出産時の痛みも強くなると言われています。むしろある程度は身体を動かして筋肉を柔軟にしておいた方が出産しやすくなるようです。もっとも初期の段階では胎児もよりデリケートですので、安定期を迎えるまでは運動を控えて、それからは家事程度の運動はしておくのが健康的だとされています。

妊娠中にとっておきたい栄養素

DHA

日本では「お子様の学習能力を高める」効果から爆発的に広まっていった栄養素であり、3~4才ごろのお子様に食べさせようとする親御さんがたくさんいらっしゃいます。

しかし、胎児の頃からでも母親が積極的にDHAをとることで、学習能力の向上を見込めるとも言われております。そのため、魚類やサプリメントからDHAをとるお母様もいらっしゃいます。もっとも、とり過ぎると低血圧になりやすくなってしまいますので過剰摂取には要注意です。

鉄分

女性には鉄分が欠かせませんが、妊娠するとより必要になります。胎児にも血液を回すため、場合によってはサプリメントや鉄剤を使った方が良いでしょう。今は貧血でなくとも、何かあったときのために準備しておくことをお勧めします。サプリメントは医師の処方なしで使えますので、利便性に優れています。

ビタミンC

妊娠すると不思議とオレンジなどの柑橘類が欲しくなりますが、それに含まれるビタミンCは鉄分の吸収率を高めますので、合わせてとるとより健康的です。鉄分などのミネラルは吸収率に劣る栄養素が多く、他の栄養素と合わせて高める必要があるものが多いです。サプリメントは相性の良い栄養素を合わせて吸収率に考慮していますので、手軽に摂るにはとても便利です。

栄養素はどれか特定のものだけを食べるのではなく、基本的にバランス良く摂るのが健康的です。できるだけ品目を増やして様々な食品を食べていきましょう。特に妊娠しているときは、お子様の健康にも関わってきますので気を付けておきましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。