クール・スカルプティング(脂肪凍結)について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

クール・スカルプティング(脂肪凍結)について

カテゴリー:

ダイエット

ダイエットといえば、運動、食事制限以外にもいろいろな方法があります。溜まった脂肪を凍結できる新しい技術をご存知でしょうか。これは耳より!という方に向け、今回は、この新たな脂肪除去方法、クール・スカルプティング脂肪凍結法)をご紹介します。

クール・スカルプティング(脂肪凍結)について

クール・スカルプティングは、腹部や腰まわり、背中、太ももなどの余った脂肪を、切らずに落とす脂肪除去方法です。皮下脂肪を冷却させ、シャーベット状にして破壊していきます。通常の脂肪燃焼と合わせて行うことで、さらに高い効果を得ることができます。通常は、3~4か月で痩身効果があらわれるといわれています。平均的に20%程度の脂肪を冷却破壊することができるので、8割程度まで脂肪率を下げることができます。

クール・スカルプティングの方法

クール・スカルプティングは、専門の認定医か診療医によりクリニックや医院で行われます。体の一部の皮下脂肪を、特定の温度まで下げることができる特別な器具を使用します。皮下脂肪を冷却することで、脂肪細胞を死滅させ、数週間以内に死んだ脂肪細胞は自然に分解され、肝臓を通って体外へ排出されます。

脂肪吸引は、脂肪を外科手術で吸引しますが、クール・スカルプティングは、外科手術無しで、脂肪を冷却して死滅させることができます。

そして、クール・スカルプティングは、米国食品医薬品局(FDA)より安全な医療方法として承認されている方法です。

ダイエット

クール・スカルプティングのメリット

クール・スカルプティングの良いところは、外科施術が必要ないので、皮膚や血管などにダメージを与えません。体への負担が少なく、治療後はすぐに通常の生活に戻ることができます。リバウンドも少なく、安全で効果が出やすい方法として注目されています。そして、脂肪細胞の数が減少しますので、太りにくい体質になることも期待されます。

クール・スカルプティングの注意点

このように、脂肪吸引に比べると気軽にできそうなクール・スカルプティングですが、次のような気をつけておきたい点があります。

クール・スカルプティングは、強い牽引力が脂肪にかかるので、手術後しばらく間は、皮膚の感覚が麻痺したり、強い痛みが生じることがあります。平均的には、3~11日ぐらいで、症状は引いていきます。

そして、赤みや腫れ、あざも場合によっては生じることがあります。皮膚が低温に晒されるので、凍傷のように感じることもありますが、大体は、数週間で治ります。永久的に残るような大きな傷跡やあざができることはありません。

稀に脂肪肥大が起こることがありますが、これは大変少ないケースです。冷却処置を行った部分の脂肪細胞が刺激されて、肥大してしまうことがあります。理由は、今のところ不明ですが、男性に多い傾向があります。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。