ヤセ菌を増やす! らっきょうで便秘対策 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ヤセ菌を増やす! らっきょうで便秘対策

カテゴリー:

 

らっきょうが体に良いということは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、らっきょうはどのように健康に良いのでしょうか? 今回は、便秘対策を中心としたらっきょうの効果や、ヤセ菌との関係、美味しい食べ方までをご紹介します。

 

らっきょうとヤセ菌の関係

 

らっきょうはどんな食べ物?

 

らっきょうは、ユリ科ネギ属の植物でニンニクやネギと同じ仲間です。初夏が旬の植物で、白色の鱗茎の部分を食用としています。形はニンニクやエシャロットと似ていますが、らっきょうを若採りしたものがエシャロットで元々は同じ品種です。らっきょうにはカリウムが豊富で、特有の香りとパリッとした食感が特徴です。

 

らっきょうを食べるとヤセ菌が増える?

 

らっきょうがダイエットに良いと、聞いたことがある方は多いと思います。まず、太ったり痩せたりするのは腸内細菌が関係しています。

 

ヤセ菌には、ビフィズス菌などの善玉菌と、バクテロイデス菌などの日和見菌があります。

 

日和見菌とは、善玉菌でも悪玉菌でもどちらでもない菌ですが、どちらか強い方の菌につくという特徴を持っています。健康な人の腸内細菌は、善玉菌15%、悪玉菌10%、日和見菌75%という割合ですが、これが崩れると腸内環境が悪化してしまいます。日和見菌を善玉菌の味方にするには、善玉菌が活性化する食生活がとても重要です。また、ヤセ菌は食物繊維やオリゴ糖をエサにしており、たくさん食べることで、どんどん増えていきます。

 

らっきょうは食物繊維が豊富で、特に水溶性食物繊維を多く含んでいます。100g中21gが食物繊維なのでヤセ菌を増やすには、とても効率の良い食べ物なのです。しかし、たくさん食べたからといって、その分効果が上がるというわけではありません。食べ過ぎると、らっきょうに含まれるアリシンが胃酸分泌促進に働きます。胃酸が出すぎると胃の粘膜が傷つき、胃痛や腹痛を起こしてしまいます。

 

らっきょうの効果を得るならば1日3~5粒に留めておきましょう。また、毎日継続することが大切です。

 

フィットネス

 

らっきょうの健康効果

 

らっきょうには様々な効果があります。いくつかご紹介していきます。

 

ダイエット効果

 

らっきょうには脂肪細胞が脂肪を取り込むのを阻害する短鎖脂肪酸を作る働きがあります。短鎖脂肪酸には、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の燃焼を助けたりする作用があります。また、らっきょうの食物繊維にはフルクタンという成分が含まれています。フルクタンは、血糖値の急な上昇を防いだり、コレステロールの低下を助けたりする作用があります。これらの成分により、らっきょうは痩せやすい体を作る手助けをしてくれるのです。

 

疲労回復効果

 

らっきょうは、硫化アリルの一種のアリシンを多く含みます。アリシンは、溜まった疲れの回復を助けるビタミンB1の吸収を良くする作用があります。アリシンがビタミンB1と結合すると、アリチアミンが生成されます。これは、体内に長く留まる働きをするので、疲労回復作用が持続します。

 

便秘解消効果

 

らっきょうには食物繊維が多く含まれています。中でも水溶性食物繊維を多く含むので便を柔らかくし、便秘を改善させます。これにより腸内環境が良くなることで、効率よくヤセ菌を増やすことができます。

 

血液サラサラ効果

 

らっきょうには、ジアリスルフィドという成分が含まれています。この成分には解毒作用のほか、活性酸素を除去したり、血液凝固を抑えたりする効果があります。また、アリシンには疲労回復以外に、血栓を防ぐ効果もあります。これらのことから、らっきょうを食べることで血液がサラサラになり、血流を良くする効果が期待できます。

 

 

らっきょうのオススメの食べ方

 

らっきょうはよく甘酢漬けにして販売されているものが多いですが、生で食べたり、焼いたりしても美味しく食べることができます。

 

生で食べる!

外側の皮をむいて綺麗にしてから少量の塩で揉んで一晩漬けておきます。これで完成ですが、お好みで醤油やかつおぶしをかけて納豆や冷奴に乗せると美味しく、おつまみにもオススメです。

 

甘酢漬け

はそのまま食べても良いですが、細かく刻んでドレッシングに加えたり、南蛮ダレにしたりするのも美味しいです。

 

焼いて食べる

普通に野菜と炒めたり、チャーハンに入れたりも良いですが、アルミホイルに包んでトースターで焼いてみるとニンニクのホイル焼きのようにホクホクして美味しいですよ。

 

 

まとめ

 

らっきょうには、体に良い様々な効果がたくさん含まれています。ダイエットや便秘解消だけでなく、疲労回復効果や、血液サラサラ効果も得られますので、毎日続けて食べる習慣をつけると良いかもしれません。1粒が小さいらっきょうですが、少量でしっかり効果を実感できるはずです。

 

【執筆】栄養士・ローフードマイスター:吉田 佳央里

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る